« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/30

あんかけ焼きそば

Imgp0176

私が子供のころ焼きそばといえばソース焼きそばではなくこれでした
よそでソース焼きそばを食べたときの感動は忘れられません
以来ソース焼きそばを作ってくれとねだったのを覚えています

今になって考えればこちらの焼きそばの方が手間がかかっているんですね
それにアッサリはしてますが具材も多くゴージャスな感じはします

余った八宝菜を炒めたそばにかけただけではありますが
酢をかけてからしをつけて食べれば本格的な味になりました

| | コメント (0)

2016/04/29

股関節疾患の治療

Sq180
月刊スポーツメディスン180

今月の特集は「股関節疾患の治療」

腰痛館にも股関節の問題で来られるケースもありますが
痛みは引いても股関節の可動域が全く変わらない人もいます
単純に筋肉の緊張が股関節にストレスを与える場合もありますが
意外と多いのは股関節の骨格そのものに問題がある場合
正直これは守備範囲ではありませんので
まず病院で調べてもらうことをお勧めしています

股関節の手術も関節鏡を用いた方法があるそうですが
寛骨臼形成不全を原因とするものと
FAI(関節唇損傷)を原因とするものがあるそうです

本特集は長年の臨床例の積み重ねから見えてきた
FAIの原因や保存療法の在り方など
最新の情報が掲載されています

| | コメント (0)

2016/04/28

入れ替え

Imgp0224_1

年に二度同じような画像で同じようなネタが登場します
一昨日最高気温が28℃を記録して
置いてあったハロゲンヒーターが目障りに感じ始めたので
扇風機と交代しました

だいたいいつも入れ替えた途端に気温が戻るのがお約束
今日は最高気温が20℃前後だそうですが
さすがに暖房は必要ないでしょうから問題はなさそうです

そうそう!スリッパも夏用に替えないと…

| | コメント (0)

2016/04/27

茂る

ここ数日大阪では25℃を超える日が多く初夏といってもいい気候になりました
ベランダに植えた野菜も急激に育ってきました

Imgp0210

まだ食べられる太さではありませんが
アスパラガスも去年より大きくなりました
来年が楽しみです

Imgp0211

去年植えた茗荷も今年はずいぶん収穫できそうです

Imgp0212

花を咲かせていいのかわかりませんが
タイムもずいぶん増えました
肉料理にはローズマリーと並んで重宝します

Imgp0213

食べるスピードが追い付かないのがクレソン
そのうち全部刈り取って鶏肉と煮ていただくことにします

Imgp0214

一応サラダ用水菜なんですが
そろそろサラダより煮物の方がいいかもしれません

Imgp0215

先々月買って根っこの部分を鉢植えしたら
ここまで育ちました
去年は失敗したのでホッとしました

Imgp0216

ほうれん草もエエ感じです

Imgp0217

青梗菜もゆっくり成長しています

Imgp0218

去年の今頃植えた山椒も大活躍しています

Imgp0223

増えすぎた大葉も今年は整理してまとめました

Imgp0220

三つ葉とセリは3年目になります

Imgp0221

こちらのパセリも3年目になります

この他にも全部刈り取ってしまったニラも
じきに生えてきます
もちろんネギもたくさん育っています
あとはショウガがちゃんと芽を出すかだけが心配

これからの季節はどうやって食べていくかを考えるのがひと苦労です

| | コメント (0)

2016/04/26

GWの営業

あっという間に4月も終盤
金曜日からゴールデンウイークがスタート
一応年中無休みたいな形で営業していますが
毎年GWは311スマイルアゲインの活動に参加します
今年も数か所でボランティアやチャリティーコンサート
私も片隅で整体をしてきます

具体的なスケジュールが決まりましたので
GW中の営業日程をお知らせします

5月4日の朝に出発し5月7日の朝に帰ってきますので
その間はお休みになります

5月3日までは通常通り営業
5月7日は15時より営業いたします

お休み期間中も携帯電話への転送はしてまして
随時予約を受けられますが
4日の夕刻から6日の朝まで電波が届かない所にいますので
急用の方はメールにてご連絡いただきますようお願い申し上げます
yotuukan@nifty.com

PHSなものでこういうときは厄介です

なお連休中は混雑も予想されますので
ご連絡はお早い目にお願い申し上げます

| | コメント (0)

2016/04/25

どっかいった

Imgp0199

お気に入りの「リュートソナタ7」です
なんとなくヨーロッパの田舎町のイメージがわいてくる
私にとっては癒し系のアルバムなんです

Imgp0200

ところが肝心のディスクがありません
こういう時、大阪では「どっかいった」といいます
たぶんそのうちに違うCDのケースからひょっこり現れそうな気がします

| | コメント (0)

2016/04/24

KEN'S BAR

Imgp0178

平野商店街を少し北にいったところに
古い町家を改装したバーがあります
以前から気にはなっていたんですが
今回初めて訪れました

Img_20160417_143952_1

とても雰囲気のあるたたずまいです
このバーでは頻繁にライブが行われています

12834706_779223722221685_1128119924

いつもお世話になっているピアニストの吉山輝先生のリサイタル
穏やかな午後の昼下がりにクラシックの演奏を堪能してきました

大きいホールで聴く演奏も厳粛な雰囲気でいいですが
カジュアル感覚で楽しむクラシックもおもむきがあります

打ち上げもお誘いいただいたのですが
夜に仕事が入ってたので珍しく真面目に帰ってまいりました

| | コメント (0)

2016/04/23

水菜とベーコンと豆腐のサラダ

Imgp0152

豆腐のサラダが食べたいと思い
レシピを探しているとこれに出会いました

絹ごし豆腐を器に入れフォークで刺して穴をあけ
麺つゆをかけます

フライパンでベーコンを炒めカリッとしてきたら水菜を投入
塩コショー・マヨネーズ・ガーリックパウダーで味付けします

それを豆腐の上に盛り付け
最後に黒コショーを振って出来上がり
温かいのでサラダといえるかどうかビミョーですが
ベーコンの食感と水菜の歯ごたえ
それと豆腐と個性に違う三種の食材が自己主張します

マヨネーズ味が決め手です

| | コメント (0)

2016/04/22

Imgp0189

ワラビとタケノコをいただきました
面倒な灰汁ぬきも済ませていただいたので
水につけて冷蔵庫で保存するだけでしばらくは持つそうです

やっぱり季節季節の旬の味は嬉しいものです
去年植えた山椒の木も葉を一杯茂らせています

| | コメント (0)

2016/04/21

コンパクト

毎回施術前には必ずお話しを聞きます
特に初めて来られる方はどんな状態なのか
あるいは身体の中で何が起きているのか
知りたい情報が山ほどありますので
時間をかけてお話しをうかがいます

施術を受ける側も自分がいまどういう状態なのかを
私に伝えるためにいろんな話をしてくださいます
そういう点では利害は一致するわけです

ところが難しいのはどういう事実を伝えるかです
比較的多いのは自分の周りにあったことをすべてお話しされる方
身体に起きた痛みや不具合はもちろんのこと
その時系列的なプロセス
近所の人に言われたことに始まり
近所の人との普段の付き合いや
一緒に食事に行ったことやそこでの出来事…

きっとあらんかぎり頭の中に浮かぶことを伝えてくださってるんでしょうね
時には自分の症状よりも近所の人の性格や生活環境など
ご自身の身体とはあまり関係ないお話の方が長いときもあります

できるだけ自由にいろんなお話をしていただいて
意外なところに潜むヒントを探りだしたいという
こちら側の思惑もありますのでとりあえず黙って聞いています

それでも30分以上にわたると
それだけ施術の時間が短くなってきますので
こちらからお話しを誘導させていただくこともたまにあります

それだけ話を整理するのは難しいというお話です
むしろプロでもないので要点だけを整理して話すなんて期待する方が酷というものです
まあ、こちらとしても時間の許す限りゆったりとした気持で
聞いて差し上げることを心掛けています


ところがプロでも話の要点を整理することなく
考えつくすべてのことをアピールしたい人はいるようです

最近ある動画で気になることを言ってたので
お気に入り登録してメルマガを受けていました
いくつか動画を見たら私が普段興味を持って考えていることを
異なる視点からとらえられており
とても参考になる知識がいくつかありました

ところが残念なことがあります
毎回5分ほどの動画が送られてきますが
1~2分で伝えられる話なんですが
やたらと修飾語が多い上に、話がくどく
同じことを違う言葉で何度も言っているだけ
結局言いたいポイントがぼやけているような印象を受けました

私も似たようなタイプですので近親憎悪も多少あるかもしれませんが
もう少しポイントを絞ってコンパクトに話した方が印象に残るのに残念だなと感じました

その無料動画は有料のセミナーに誘うための撒き餌みたいなものでして
それはそれとして全然OKでセミナーの案内を見てみたら
これが輪をかけてデコレーションが多く
本体が見えない残念なものになってました

小学生のとき5W1Hを国語で習いましたが
その案内も「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どのように」
最も知りたい情報がなかなか探し出せません

言いたいことがたくさんあるのは悪いことではありません
しかしもうちょっと簡単にまとめてくれた方が理解しやすいというのが正直な感想
興味を持ってセミナーの案内を読んでいたんですが
たぶんこれだったら1時間か2時間のセミナー(その情報も結局わからず)も
不要な話がてんこ盛りで肝心な話は少なそうな予感がします
セミナーを受けてみたいというモチベーションがダダ下がり
再検討することにします

人の振り見て我が振り直せ
私自身も気をつけないといけません
想いが強いときほど話をコンパクトにまとめる必要性を痛感した出来事でした

| | コメント (0)

2016/04/20

誤差

Imgp0167

毎朝、体温と血圧を測りだして3年目
数日前に使ってた血圧計が故障
まだ買って2年余りなのに切ないです

電池を変えてみたりしたんですが
事態は変わらずで新しいのを買おうかと考えていたら
ずっと母親が使ってた血圧計があったのを思い出し
それを使ってみました

前からうすうす感じてたのは
このデジタルの血圧計って誤差が激しく
10~30くらい高めの数字が表示されます
何度か測定してみると毎回かなり数値が異なります
あまり信ぴょう性は高くなさそうです

うがった見方をすれば数値が高ければ
薬が売れる、病院が儲かる
ひょっとしたら…
こんなゲスの勘繰りをしてしまう次第です
もちろん今まで使ってた血圧計が低い設定になっていたのかもしれません

それでもこれで様子を見ることにします

| | コメント (0)

2016/04/19

ブックレビュー

Tjs010

身体言葉に学ぶ知恵 1

月刊トレーニングジャーナルで連載している「身体言葉に学ぶ知恵」
早いもので連載開始から78回目を迎えました

2014年にこれらをまとめて単行本として発売されてもうすぐ2年になります
多くの方にお読みいただき感想をお聞かせいただきましたが
アタックネットのブックレビューに
『身体言葉に学ぶ知恵1』の書評をいただきました

アタックネットには私の書いたブックレビューが何度も掲載されましたが
書評を書いていただく方の立場になったのは初めてです
何とも照れくさいものです

こちらをご覧くださいませ

| | コメント (0)

2016/04/18

なぜ、指導の言葉が届かないのか

Tj
月刊トレーニングジャーナル5月号

今月の特集は「なぜ、指導の言葉が届かないのか」
スポーツの指導のみならず子供の育て方や会社での指導にも共通するテーマかもしれません
トップダウンで有無を言わせず命令を下す
「体育会系」という言葉の中にはどうもそんな意味が含まれているのかもしれません
上の者には絶対服従で反論は許されない
このような指導環境でも上手く結果がでるならそれなりに価値も認められるでしょうが
意外に裏では反感を持っていたり
指導者を信頼せず異なる意見を持っているがそれも表面化しないだけ

そんな組織が機能するかどうか疑問があります
「軍隊式」という言葉もありますが
軍隊のように国家規模にまでなれば
指導者としての資質に欠ける者まで上にいることも考えられ
組織をまとめられるかどうか不安も生じます
それに対し絶対服従を強いることで
不満分子を抑え込むことができるという利点に重きを置いた制度ではないかと思うのです
これでは平均点は取れても最高のパフォーマンスは期待薄

スポーツにおいては主役は選手に他なりません
指導者はあくまでもまとめ上げ
選手をサポートし最高レベルのパフォーマンスあげさせる環境作りが仕事になると思います

今回の特集を読んでみて
小学生から大人まで共通した指導のテーマは
選手自身が主体的に考え、感じ取り、行動する
そのための手段を工夫することが指導者の悩みだと感じました
それを組織の隅々まで浸透させるご苦労は大変なもの

そこから本当にの信頼関係や尊敬も生まれてくるようです


Img009

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「貫禄」
身体からオーラでにじみ出るような人っていますよね
私も憧れます

でもお腹だけ貫禄がついても悲しいです
最近は「皮下脂肪」「内臓脂肪」以外の第三の脂肪があるそうです
これが実に厄介な代物…

| | コメント (0)

2016/04/17

ボブ・デュラン@フェスティバルホール

Imgp0160_2

2度目のフェスティバルホールです
前回は建て替え前のときですからもうずいぶん前の話
肥後橋駅を出て少し迷ったのはご愛敬
何とか開園ギリギリに到着

Img010

この日のアーティストはボブ・デュラン
最近「レジェンド」という言葉をよく耳にしますが
ちょっとベテランになったくらいでレジェンドと形容します
冗談ではありません
「伝説」とは後世に語り継がれるもの
軽々しく使うべきものではありません
ついでに申し上げておきますと
安っぽい「神話」も多すぎます

ボヤキ講座はこのへんにして
ボブ・デュランこそ100年後にも語り継がれる存在
はっきりいってボブ・デュランのCDも持ってなければ
WEB動画でさえ彼が歌っているところを見たことはありません

しかしながら多くのアーティストが彼の曲を歌い
むかしの若者のカリスマ的存在であることは何度も聞かされています
これぞレジェンドというもの

今回、ご招待を受けフェスティバルホールに向かいました
もちろんご本人の招待ではありません

わけもわからず案内された席はSS席の前から3列目
大相撲でいえば「砂かぶり」みたいな場所
ボブ・デュランの曲は片隅で聴いているべきものだと思っていたので驚きです
ちょっと興奮しました

御年74歳のボブ・デュランの力強い歌を堪能しました
多少声が出なくなっているのはご愛敬
2時間にわたる熱演はお見事です

右足の歩幅が狭く膝が上がらないことから
お腰の具合がすぐれないとお見受けました
ご要望があれば施術して差し上げたいと思いましたが
そういうお声もなかったので一杯飲んで帰りました

| | コメント (0)

2016/04/16

焼き鯖そうめん

Imgp0098

滋賀県は長浜に「焼き鯖そうめん」というのがあるそうで
なんとなく美味しそうなのでレシピを調べて作ってみました

あらかじめ鯖を焼いておいて
だし汁の中で煮込みます

だし汁は混合節でとり醤油・酒・みりん・砂糖で味付けしました

1分ほど湯がいたそうめんを水で締め
だし汁の中で軽く加熱します

器に盛って鯖を乗せ
ベランダからとってきた山椒の葉を添え
麺に軽く粉山椒を振りかけます
たまたまあったカイワレもついでにトッピング

鯛そうめんはよく作りますが
焼き鯖から出るダシは個性的
鯖好きの私としては結構気に入りました
粉山椒といいバランスでした

現地のそれはもっと濃い煮汁で作るようですが
個人的に薄味の方が好きなのでアレンジしてみました

| | コメント (4)

2016/04/15

ピカピカの

Imgp0142_1

春休みも終わり行事も終わり
学校も通常の授業に戻ります

5年生の柚佳ちゃんは知恵の輪に悪戦苦闘
これからは頭を使うおもちゃを用意します

結局根負け
次回リベンジを果たしてもらいたいです


Imgp0147

おそろしくハイテンションなのがヨッシー
立派な小学生ですからね
明日は何の授業か?と尋ねると
???・・・
ちょっと頼りないところもあるようです

ま、そのうちに慣れてくるでしょう

1年1組で友達をたくさん作ってください

| | コメント (0)

2016/04/14

お次の番だよ

Imgp0142

ソメイヨシノももうすっかり緑色に衣替えしたようです
毎年そのタイミングで通勤経路を変更
今度は八重桜が楽しめる喜連幼稚園の裏手を通ります

慎ましさとはかなさを感じさせるソメイヨシノに対し
八重桜はゴージャスで自己主張の強さを感じます
個性の違いを楽しむのも風情があります

| | コメント (0)

2016/04/13

アレルギーの9割は腸で治る!

71gj76myg8l_sl1500_
アレルギーの9割は腸で治る! 藤田紘一郎

著者は免疫学者
腸をメインにした本をずいぶん出されていて
私も以前に読んだことがありますが
けっこうこういう考え方は好きだったりします

ただし医者や学者の皆様はあまりお好きではないみたいで
エビデンスがないという趣旨の批判も耳にします
私もそれは同意見です
この本で書かれていることも著者の仮説であり
具体的な科学的データに裏付けされたものではないみたいです
現代医学を否定するような発想が多いものですから
当然敵は多そうです

ただ批判する側も明確な医学的根拠がないというのが一番多いご意見のようですから
はっきりと間違っていると証明されているわけではなさそうです

だから読む側も一つの仮説であるというところから読み進めていかないと
その通り実践して健康被害が出るケースもきっとあるだろうなと感じました

タイトルにある通りアレルギーと腸の関係性については
アレルギーで苦しむ人の何割か
あるいは原因の一つになっているかもしれないというのが私の感想

というのは私自身が十数年前はいくつかのアレルギーに悩まされてましたが
低くなってた体温が36.5℃を超えたらきれいさっぱりと治りました
この段階で私の腸はあまり健康だったとはいえず
少なくとも私の場合は筆者の主張されることが当てはまりませんでした

でもアレルギーだけに限った問題ではなく
腸内環境の整備は健康に過ごすためには重要なウエートを占めると感じています
さらに従来の西洋医学の問題点は的確についておられると感じました

本書に関しては総論部分には納得しますが
各論において腸以外の要素も絡めて考えた方がいいようにも思います
結論に結びつけるプロセスに関しては少し強引なところがあるかもしれません

それでももうちょっと腸の働きや仕組みに
関心を持つことは必要でしょう
そういう点においては意義のある本だと思います

| | コメント (0)

2016/04/12

Bar It Is

東心斎橋にあるお店です
10年ほど前に一度来たことがありましたが
すっかり場所を忘れていました

普段はフツウのバーなんですが
カウンター席の端にピアノがあり
頻繁にライブも行われています

Imgp0138

この日のライブはShowkoさんと河野多映さんのデュオ
Showkoさんとの付き合いは割とむかしからあったんですが
単独のライブで聴くのはこれが初めて

ゴスペルを歌われると思ってたらジャズも歌われるんですね
なかなか大人の雰囲気がステキです

カウンター越しの距離感がこのお店の特徴
MCではボケとツッコミの応酬
これは大阪ならではの風景かもしれません

まったりとしたステキな時間を過ごすことができました

| | コメント (0)

2016/04/11

はまる

近頃は電車に乗ると皆さんスマホをいじってらっしゃる
むかしサラリーマンしてたころの通勤電車では
おじさんはスポーツ新聞を読んでいて
本を読んでいる人もそこそこいました
ところが今の時代8割以上の方がスマホをいじっています

皆さん何をなさっているのかと気になってたんですが
スマホのゲームをされている方が多いんだとか
どうもむかしからこういうことに疎くていけません

若い人に聞けばほとんどゲームをやっているか
あるいはSNSをされているそうです
私もSNSはよくやっていますので
たまに電車の中でFacebookを閲覧していますが
さすがにゲームはやったことなかったんです

しかしみんながみんなゲームに夢中になっているなんて
やってるのはいい大人ばかり
子供じゃないんで驚きです

ちょっとした興味本位でタブレット端末に
RPGをダウンロードしてみました
難しいのはわからないので
昔懐かしいドラクエみたいなのをやり始めました

最初は冷めた目で見てたんですが
やり始めると際限なくやり続けてしまいます
挙句の果てには夜中に枕元に置いて
ゲームに夢中になる始末

冷ややかな目で見ていた自分自身がエライ嵌りようです
いい大人が電車の中で夢中になるのが身に染みてわかりました
元々がやりだすと何でも夢中になるタイプ
こういう人間が一番引っかかりやすいことに気づきました

ところが今のゲームはいけません
むかしのドラクエだと最初にお金を出して買わなければ手に入りませんが
今のゲームは商売の仕方が狡猾
ゲーム自体のダウンロードは無料ですが
ゲームを進行する上で必要なアイテムを買わなければできません
夢中になりどうしてもアイテムをほしい子供が悪事に手を染めたというニュースを耳にしたことがありますが
これは子供の心では制御しづらいのは当然
あまりきれいな商売とはいえませんね

幸か不幸か無料でゲームを続けていた私は
いいところで行き詰ってしまい
腹が立つので削除しました
そうそれば未練はないですからね

最近、スポーツ選手の反社会的な行為の話題が続きます
彼らも最初は実に気軽に入っていったんでしょう
ところが蟻地獄のようなものなんでしょう
ついついヒートアップしてしまう気持ちはわからないでもありません
それにしても気軽な遊びにしては引き換えるものが大きすぎます
これは悲劇です

ただ気安く彼らを批判できるほど私自身がしっかりとした人間かどうか怪しいものです
ワーワーと批判している人でもひょっとしたら
別の何かにはまって自分を制御できていないかもしれません
多くの人は自分のことになるとはまっている事実さえも認識できていないかもしれません

物事に熱くなれない人間は好きではありません
しかしクールになれない人間も具合が悪いようで…

| | コメント (2)

2016/04/10

僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

41q3drn9bbl
僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71

なんでこのCDを買ったのか自分でもわからないのですが
行きつけのレンタルCDショップで安かったので
何も考えず思いつきで買ったに違いありません

懐かしいといえば懐かしいのですが
1970年ごろはまだ小学生
天地真理さんあたりの歌を喜んで聞いていたので
洋楽なんて全く興味もなく
懐かしさなんてあるわけありません

それでも何曲かは聞いたことがあるものもあったりして
私の中では微妙なアルバムだったりします

その後私と同じ名前のピン芸人が
ここに収録された「ガラスの部屋」をBGMに「ヒロシです」
なんてやってたからこの曲が一番懐かしいです

| | コメント (0)

2016/04/09

マグロのポン酢炒め

Imgp0021

本マグロのすきみが売っていたのでなんとなく購入
ちょうどシメジがあったのでソテーにしました

オリーブオイルでマグロとシメジを同時に炒め
ガーリックパウダー・粉バジル・塩コショーで味付け
最期にポン酢を絡めていきます

お皿に盛ってから黒コショーを振りかけて出来上がり
オイスターソースで味付けしようかと迷いましたが
あっさりとポン酢で食べたかったのでこちらのレシピにしました

マグロを厚めに切ったので
中はふんわりしてて美味しかったです

| | コメント (0)

2016/04/08

VMO

時間があるときは勉強をしたり調べものをします
学生時代にこれだけ勉強しておけば
もっとおりこうさんになれたかもしれないと思うこともありますが
その時代時代でやるべきこともあったしやりたいこともあり
たまたまそれが勉強ではなかっただけのこと
そのときはそれなりに精一杯過ごしていたんだと居直る次第です

この仕事にかわってそこそこ年数もたちましたが
一番興味があるのは解剖生理学だったりします
基本中の基本なんですが人の身体は奥が深い
わかっているようでわかってないことが多く
当たり前にわかっていたつもりのことから新発見があり
それが施術にも大きく影響することさえあります
どんな世界でも基本から入りますが
何年たっても基本に返っていくものかもしれません

Imgp0119

最近、膝のことを調べていると面白いことに出くわしました
膝は大腿部と下腿部の関節で、俗に「お皿」と呼ばれる膝蓋骨が前にあります
膝蓋骨というのは膝の関節を保護する役割があるほか
大腿四頭筋を効率的に機能させる役割があるのは知っていましたが
VMO(Vastus Medialis Oblique)というのを初めて知りました
VMOは内側広筋の遠位三分の一の部分にあたる斜走線維束のことをいうそうです

膝周辺の筋肉は大腿直筋や外側広筋などが大きな筋肉なんですが
これらは大腿骨に対し外側に走行しています
それに対し内側広筋全体は大腿骨に対し内側に走行します

大腿骨に対し平行走行するより
左右から引っ張られた方が膝関節自体は安定します
そしてこれらの張力のバランスが合えば結局ベクトルは大腿骨に平行になるということです
この辺は形状を見ているだけで推測できますが

問題はVMOが弱ったとき
わりに多いケースなんだそうですが
当然膝の伸展・屈曲時に外側に引っ張られます
これが弱ると膝関節はとても不安定になるということが分かります

スポーツなどで強い力がかかったとき
脱臼する危険性もあるそうですし
直接の原因とはならなくても
膝関節内にアンバランスな状態を維持しつつ生活すれば
幅広い膝の傷害にかかわるとも考えられます

施術時に注目してみます

| | コメント (0)

2016/04/07

満開

Imgp0111

普段はあまり通らない道なんですが
桜見たさにこの道を選びます

町の南にある桜はそろそろ緑と半々なんですが
神社の桜は咲くのも遅ければ散るのも遅い

お天気がすぐれない中
ちょうど今が満開となっています

| | コメント (0)

2016/04/06

月刊スポーツメディスン179

Sq179
月刊スポーツメディスン179

今月の特集は「どうする 運動器リハ?」

医療法第四十二条 医療法人は、その開設する病院、診療所又は介護老人保健施設の業務に支障のない限り、定款又は寄附行為の定めるところにより、 次に掲げる業務の全部又は一部を行うことができる。

1.医療関係者の養成又は再教育

2.医学又は歯学に関する研究所の設置

3.第三十九条第一項に規定する診療所以外の診療所の開設

4.疾病予防のために有酸素運動(継続的に酸素を摂取して全身持久力に関する生理機能の維持又は回復のために行う身体の運動をいう。 次号において同じ。)を行わせる施設であつて、診療所が附置され、かつ、その職員、設備及び運営方法が厚生労働大臣の定める基準に適合するものの設置

5.疾病予防のために温泉を利用させる施設であつて、有酸素運動を行う場所を有し、かつ、 その職員、設備及び運営方法が厚生労働大臣の定める基準に適合するものの設置

6.前各号に掲げるもののほか、保健衛生に関する業務

7.社会福祉法 (昭和二十六年法律第四十五号)第二条第二項及び第三項に掲げる事業のうち厚生労働大臣が定めるもの

8.老人福祉法(昭和三十八年法律第百三十三号)第二十九条第一項に規定する有料老人ホームの設置

いきなり固いお話しから始まりますが
医療法第42条は医療法人の業務範囲などを規定したものですが
平成になってから疾病の改善や予防のために運動を行う施設を持つことができるようになりました
病院などは病気やケガをしてからお世話になるところ
そんなイメージがまだまだ強いのですが
予防医学の観点から健康維持のための運動施設があるそうです

今回の特集は病院の施設で行う運動療法のお話しです
それにしても羽曳野市や八尾市など近隣の施設で
島田病院なんかは親戚も何度かお世話になったことのある
なじみ深い病院だったりします

そんなことは置いといて
近年リハビリに力を入れる病院が増えていると聞きます
理学療法士の存在もクローズアップされるようになりました

今回の特集ではリハビリの在り方について
問題点とこれからの展望が紹介されています
医者に任せるだけの医療から
本人の努力も重要な要素となってきつつあります

| | コメント (0)

2016/04/05

卒業・入学の季節

今日から4月
早くも2016年の四分の一が過ぎてしまいました

多くの方からお子さんのご卒業やご入学のお話しを聞く時期です
特によそのお子さんはあまり会わない分だけあっという間に
進学されて「もうそんなに大きくなられたんですか?」と驚くこともしばしば

節目となるこの時期は感慨深いものがあります
いろんな思い出を胸に卒業され
新しい希望を胸に入学されるのですから
ご本人だけではなく親御さんもさぞかしお喜びのことと思います

私どものような整体院はサッサと治れば来なくていいわけですが
私の腕の問題もあるんでしょうが
やっぱり症状が重い方や基礎体力の乏しい方は
なかなかすぐに治ることも少なく
お互いに不本意ではありますが長く通っていただくケースもあります

それでも寒い時期に来られた方の多くは
春ごろになってだんだんよくなり
通院の必要がなくなってきます
とにかく結果を出さないとメシが食っていけない仕事ですので
なんとかかんとかで痛みがなくなると私もホッとします
毎年この時期になると腰痛館を卒業される方が多くなります

それでも3月から5月にかけて忙しくなるのは
新たに痛みを訴えてやってくる人が急増するからです
もちろんできることなら一回の施術で何とかしたいのですが
中にはそうもいかない人が出てきます

今の時期はちょうどそういう人が重なる時期と言えます
こんな仕事でも来る人もいて去る人もいます
私なりにあれこれ頭を悩ませて施術した想いというのがあります
そういうのが心中に去来する季節でもあります

| | コメント (0)

2016/04/04

機械的に

冬の寒さもとりあえずは過ぎ去り
暖かい風が心地よく吹くようになりました

そうなると今までフル回転していたエアコンも休憩時間が取れるようになりました
早いもので今のエアコンもウチにきて5年ほどになります

実は腰痛館を開業した時に買ったエアコンも
ちょうど10年という節目で故障しました
6月の梅雨入りのころでした
気温そのものはそんなに高くはないんですが
湿度が気になりだす季節

この時期の故障は痛すぎます
慌ててメーカーに修理を依頼して直していただいたのですが
すぐまた作動しなくなります
そんなことを10日間ほど繰り返し
毎日のように担当者の方がお越しになり
朝早い時間や夜遅い時間に作業してくださったんですが
どうにもこうにも解決せず
最期にはメーカーに持ち帰って修理することになりました
もちろん代替えのクーラーをお借りしてということで話はまとまりました

そして翌年の3月に修理が完了したと電話が入り
すぐに付け替えてもらいました
ところが翌日には半年前と同じことが起きました

もう電話するのも心苦しいのですが
エアコンなしでは仕事にならないので
とりあえず電話してみたら
本社の方と掛け合って中古のエアコンと交換していただくことで決着
で、今使っているエアコンはそのときのもの
実に快適に作動してくれます

「機械的に」なんて言葉もありますが
何らかの原因に対し決まりきった結果が出る
そんな意味で使われます
エアコンだって決まりきった部品を取り換えれば動きだす
当たり前に思っていたのですが
実はそうとも限らない
そんな教訓を得た出来事です

機械ですら機械的に治らないのに
ましてや人間は実に人間的に治らないことに納得する私でした
計算通りにいかないことなんていくらでもあることは知っているつもりですが
そういうときのための準備を前もってしているかどうかが分かれ目かもしれません
不測の事態に備えることは無事な時にしかできないんだろうと思います

いくつ引き出しがあっても思う通りに行くわけではありませんが
少なくとも上手くいく確率くらいは上げられると思います
それがプロとしての矜持ではないでしょうか?

| | コメント (0)

2016/04/03

ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)

1955
ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤) グレン・グールド

たぶん去年一番聴いた回数が多かったのが
このアルバムと同じくグレン・グールドの81年盤
一日おきに聞き比べするのが楽しみでした

到底同じ人が同じ曲を演奏しているとは思えないほどの解釈の違い
1955年と1981年という時間の違いがグレン・グールドに何を与えたのか?
その辺が興味深いところです

当時人気アーティストだったルイ・アームストロングを抑えて
アメリカのヒットチャートNo.1に輝いた55年度盤も
彼にとって黒歴史だったというエピソードも聞き及び
この演奏の何が気に入らなかったのかが気になるところではありますが
私レベルの人間がそんなところまで洞察できるはずもなく
ただただ両者の名演奏に聞き入るだけです

| | コメント (0)

2016/04/02

イワシのタイ風南蛮漬け

Imgp0003

3週間ほど前に作りました
たまたまイワシが58円で売ってました
たまたまパクチーが100円で売ってました
安いからとりあえず買ってきて
それからレシピを探したらこれにあたりました

イワシのぬめりをキッチンペーパーで取ってから
塩コショーをしてしばらく置きます
小麦粉をふりかけ多い目のサラダ油で炒めます
カリッと焼きあがったらフライパンから取り出し

キッチンペーパーで油を拭いてから
長ネギ・鷹の爪・酒・砂糖・酢・ごま油・ナンプラー・ガーリックパウダーでソースを作りました
そこへイワシを再び入れしばらく絡めながら煮詰めます

お皿に盛り付けパクチーをトッピング
「甘い」「辛い」「酸い」の要素が上手く混じり合って
いかにもタイ料理って感じです

無茶な組み合わせじゃないかと心配しましたが
これは美味しかったです


| | コメント (0)

2016/04/01

窓を開ければ

昨日の大阪は暖かかったです
久しぶりにまったく暖房を入れることなく過ごしました
暑いので窓を開けたら見慣れてはいるけれど
久しぶりに見る風景が飛び込んできました
真冬と真夏は断熱カーテンで窓を遮っているので
シルエットすら見ることがなかったんで余計に今までとの違いに驚きます

自然光で部屋が明るくなるのはいいもんです

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »