« 骨盤力 フランクリンメソッド | トップページ | 師走 »

2015/12/01

月刊スポーツメディスン176

Sq176
月刊スポーツメディスン176

今月の特集は「前十字靭帯再建術」
172号でアキレス腱断裂に対し独自の術式を開発された内山先生が登場
日本における前十字靭帯(ACL)再建手術に関しては
ダントツの症例をご経験の先生のお話はとてもリアルで
お話の内容が具体的
日本のトップアスリートもずいぶん内山先生の手術を受けておられるんですね
状態により術式も変わるというのは初めて知りました

もちろん大切なのは手術した後のパフォーマンスをどれくらい高いレベルに持っていくかを考えておられるのは素晴らしいことです
術後の経過のデータまできちんとご自身で管理しておられるんですね

連載「門外漢スポーツ雑談」の記事にも目を奪われました
「アマチュア」と「素人」
同じような意味の言葉ですが
その成り立ちも違い微妙なニュアンスも違うそうです

「アマチュア」がイタリア語の「アモーレ(愛する)」と語源が同じというのも興味深い事実
「愛好家」という意味が「アマチュア」の正体
熟達しない者を指す「素人」とは意味合いが全く異なります
面白く読ませていただきました

|

« 骨盤力 フランクリンメソッド | トップページ | 師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 骨盤力 フランクリンメソッド | トップページ | 師走 »