« NEO FASCIO | トップページ | 忘れてた »

2015/10/12

昨日の常識は今日の非常識

各報道機関で盛り上がっている話題といえば
やはりノーベル賞受賞
梶田隆章さんと大村智さんがそれぞれ受賞されました
毎年のようにノーベル賞を受賞される方がいるのいはスゴイことです

でも受賞された研究についてはわけが分からないというのが正直なところ
「ニュートリノ」という言葉は聞いたことありますが
それがいったい何なのかはさっぱりわかりません

今までニュートリノには質量がないとされてきたのを
質量があることを証明なさったということ
いわばそれまで常識とされてきたことをひっくり返したわけですからすごいもの

人は常識という言葉に縛られます
常識という言葉を用いて絶対視する人も中にはいます
考えようによっては危険な考え方かもしれません
諸行無常の人の世に永遠に正しいということはないのかもしれません
常識といわれる事柄の中にも探求心を失っては
将来の進歩は望めません

梶田さんはニュートリノには質量がないという常識に対し
疑いの目を持って研究を続けられたということです
もし今回の発見がなければ非難する人も多くいたはずです
ところが質量があることを証明すれば世界中から賞賛を得ます
とかく人の世にはありがちなことですが
それをどうこう言うつもりはありません

私が仕事でかかわることでさえ日進月歩で新しいものが見つかります
新しい情報に触れるたび人類の進歩ってすごい速さなのに気づかされます
そんなとき昨日まで常識だったことがあっさりと覆されるのです

常識は持ち合わせておいた方がよりよく生きられますが
常識を盲信することはやめておいた方がよさそうです
少なくとも常識を検証する姿勢は失いたくないものです

|

« NEO FASCIO | トップページ | 忘れてた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NEO FASCIO | トップページ | 忘れてた »