« Bluestruck | トップページ | 仙骨 »

2015/08/31

内臓とこころ

51mms7y6jl_sx348_bo1204203200_
内臓とこころ 三木成夫

一冊の文庫本を読み終えるのに何か月かかったことか…
200頁ほどの本ですから一日あれば十分読めるはずなんですけど
途中で気になることが出てきて、確かめるために他の本を読み始めたりしてたもんだから
ついつい読むスピードやリズムが悪くなり
ずいぶん遠回りしました

それだけ本書に書かれた内容が興味深いということ
『身体言葉に学ぶ知恵』のネタも拾えたのでありがたい話です

元々「どうして身体の左側に症状が出やすいのか?」
こんな命題に端を発してこの本にたどり着いたんですが
そこの部分の明確な答えは結局ありませんでした
しかし筆者の身体に対する世界観から
おぼろげながらにヒントをいただいたような気がします

「心」「内臓」「宇宙のリズム」
これらのキーワードで結ばれた人の身体を
独自の切り口で解説しています
解剖学者の筆者ではありますが
本書の内容は医学書ではなく哲学書に近いかもしれません

人と人の心の成り立ちを解剖学的に記した一冊です

|

« Bluestruck | トップページ | 仙骨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bluestruck | トップページ | 仙骨 »