« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/31

大腰筋の機能

Sq169
月刊スポーツメディスン169

今月の特集は「大腰筋の機能」
「大腰筋を制するものは腰痛を制する」
むかしこんなセリフをよく言ってたもんですが
第12胸椎から第5腰椎までを起始部とする大腰筋ですから
この筋肉が腰痛を引き起こすケースが多いと感じています

だから大腰筋についてはずいぶん勉強してきたつもりではありますが
それでもこの特集を読んで驚くべき新事実に触れた時
大腰筋について新たな見方を得ました

まず大腰筋の線維が二種類あり
脊椎の屈曲とは逆に脊椎を伸展する作用もあり
脊柱起立筋とのコンビネーションがあることには驚かざるを得ませんでした
ネタばれはいけませんので詳しいところはお読みいただきたいのですが
腰痛患者に大腰筋の筋活動が高い人と低い人と両方のパターンが存在することは
脊柱起立筋との関係性によって納得できるようになりました
また腰方形筋との関係についても言及されてあるので
今まで私の中でモヤモヤしていたものもずいぶん解消されました

また大腰筋が単独での活動はなく
他の筋肉との共同作用が多いので
トレーニングについても注目すべき点があることを知りました

| | コメント (0)

2015/03/30

洞察力

Photo
洞察力―本質を見抜く「眼力」の秘密 中山正和

厳しい時代を生き抜くため「洞察力」を得たいと欲する人は少なくありません
「洞察力」という言葉の意味はなんとなくわかってはいるんですが
具体的にどういう精神活動なのかはあまりわかってはいません

本書は「洞察力」はどのように作られどのように養うかを著者の独自ともいえる解説で明らかにしています
「独自」というのは宗教的な観点からのアプローチ
ただし一定の宗教を信仰するというものではなく
あくまでも科学的な分析に基づいているので
特定の宗教感が嫌な方でも納得できるものです

そしてどうしたら身につけることもできるかも
細かに説明されているので実行することもできます
ご丁寧にアンチ宗教派のための方法論まであるので
宗教を毛嫌いされる方でも納得して読めます

いやむしろ今まで私が抱いていた宗教のイメージが覆されるほど
分析的に書かれた本ですので
とりあえず神仏を信じるような宗教感とは好対照

これはもはや宗教の名をかたる哲学と申し上げてもいいかもしれません
正直きちっと理解するまで(いや、まだ理解してないかもしれません)
相当頭を回転させて読みましたが
なんとなく私なりに洞察力というもののイメージが出来上がりました

| | コメント (0)

2015/03/29

サウダーデ

5129bsvgull_sx425_
サウダーデ 久保田早紀

1980年にリリースされた久保田早紀さんのサードアルバム
今さらこのCDが欲しくなったのはアレンジのよさに惹かれたから
一発屋といわれる彼女のヒット曲「異邦人」がファドで聴けるんですから
異国情緒は格段にアップします

アルバムに収録された前半5曲がポルトガルで後半5曲が東京での録音
ポルトガルギターの音色の哀愁を感じるだけではなく
楽曲もファドのそれ
できればアルバム全体がこんな感じならよかったんですけど…

いい音楽より売り手の都合でヒットを作る業界に辟易していますが
こんなアルバムを聞いていると彼女の音楽の奥行きの深さを感じます

こんな音楽に心を委ねると落ちついた時間が流れます

| | コメント (0)

2015/03/28

鯛そうめん

003

腐っても鯛
でも腐ってたら食べられません
鯛のアラはとてもいいダシが出ます
アラ炊きも美味しいですが
ダシを取って素麺を食べるのが何よりも好きです

先ず昆布でダシを取って醤油・酒・みりんで味付け
そこに鯛のアラを入れしばらく煮込みます
もうこの段階でいい香りが漂ってきます

後は素麺を湯がいて水で絞めて
鯛と一緒に30秒ほど加熱すればできあがり

素麺の繊細な味わいと鯛のダシ
小骨を取りつつアラに付着した身をいただくのもいいもんです
150円のアラでいただくちょっとした贅沢です

| | コメント (0)

2015/03/27

開花

003

喜連の南端にある桜の木です
ようやく咲き始めました

毎年見ていると面白いもので
南から北にかけて咲き始める順序が決まっています
ひとつの街にも桜前線はあるようです

今朝見たら少し北側にある喜連小学校の桜も咲き始めています
例年よりわずかに咲き始めが早いようです
入学式までもつでしょうかね

| | コメント (0)

2015/03/26

西日

002

このところ季節の話題が続きます
春になると陽の光も強くなります
冬の間は4時ごろには暗くなり始め
5時には真っ暗になってましたが
この頃は4時ごろになると西日に悩まされるようになりました

ブラインドを閉めるのですが
ちょうど二枚のブラインドの隙間から洩れる光が顔に当たります
パソコンのモニターと角度的にピッタリだから困ります
これから先の季節は3時から5時まで椅子の位置をずらしてパソコンを見ないといけません
毎年のことなんですが目がチカチカしそうです

| | コメント (0)

2015/03/25

花粉症

春先の暖かい日は穏やかで安らぎをもたらしてくれます
ところが花粉症で悩む人にとっては恐怖の日をなります
私自身もどうにか花粉症が治り10年くらいたちますが
それでもたまにはクシャミをすることがあります

数年前ある方から漢方薬のパンフレットをいただいたのですが
そこには花粉症は二種類にあって
冷えが原因のタイプと熱がこもるタイプがあると書かれていました
冷えを原因とする花粉症は鼻水がポタポタと止まらず
熱がこもるタイプは鼻づまりがひどく目の奥がボーっとした感じになると書かれていました

先日漢方薬を扱っておられる薬剤師の先生にその話をしたら
やはりそのような分類がありタイプ別に漢方薬を勧めるとおっしゃっていました
詳しい薬の話は私が聞いてもさっぱりわからないのですが
花粉症と一口にいってもその性質を見極めないと効果的な対応ができないのは理解できました

私がかつて花粉症で悩まされていた時
鼻水が止まらずマスクをしていないとポタポタ落ちて困りました
それと花粉が飛散しやすい晴れた日より
雨の日の方が症状がひどかったのを思い出しました

あの頃から体温を測りだしたのですが
平均すると35.8度という低体温でした
きっとこれが原因だったんでしょう
運動を始め、身体を温めるという根菜類をとり、ショウガ紅茶を飲み
2年ほどリンゴニンジンジュースも毎日飲みました

体温を高めるために考えられるだけのことをした結果
2~3年で36.6度まで体温が上がり
いつの間にか花粉症は治っていました
これだけでも私の花粉症は冷えが原因だったことは明らか
体温が上がったおかげで数年間風邪も引かず
他のアレルギーも鳴りをひそめました

身体に出る症状はその原因を探ることが解決の第一歩なんでしょうね

| | コメント (0)

2015/03/24

天賦の才

005

このところ立て続けに登場するヨッシー
この日は幼稚園の帰りに来てくれました
珍しく幼稚園の体操服姿

幼稚園で描いた絵を披露
この絵ではありませんが
幼稚園から一人だけ絵の展覧会に出品し
賞をもらえるそうです

栴檀は双葉のころより芳し
このまますくすくと才能を伸ばしていけるでしょうか
楽しみです

| | コメント (2)

2015/03/23

久しぶりに見る光景

011

11月ごろから通勤時に太陽を見ることがありませんでした
寒さよりも暗さがイヤでした

待ちに待った日がやってきました
太陽を拝みながらの出勤は気持ちのいいものです

013

町の一番南側にある桜もつぼみを膨らませています

| | コメント (0)

2015/03/22

ミッフィー オルゴール・ドリーム おやすみなさい

41idebqel
ミッフィーオル ゴール・ドリーム おやすみなさい 西脇睦宏

施術中は常時音楽を流しています
基本的には施術を受けるときにできるだけリラックスしていただくのが目的です
たまには私のノリをよくするためのものもありますが
いい音楽で気持ちよく施術を受けていただければその効果もさらにアップ

このアルバムは数あるアルバムの中で
もっともリラックス効果が高いもの
アルバムタイトルからして赤ちゃんを寝かしつける目的で作られたことがわかります
赤ちゃんでなくても身体の力が抜けて眠たくなってくる曲が満載

子守唄でもいろいろな種類があることがわかります
モーツァルト・ブラームス・シューベルトの子守唄まであるから格調が高い
私の大好きな「月の光(ドビュッシー)」まであるから
聞き応え十分です

| | コメント (2)

2015/03/21

リメイク カレーの残りで作るミートスパゲティ

003

カレーを作るときまとまった量を作るのですが
さすがに3日目くらいになると飽きてしまいます
そんなときに作るのがミートスパゲティ

余ったカレールーにバターとケチャップを混ぜて煮込むだけの簡単レシピ
味を見ながらケチャップを加えていけば失敗はありません

出来上がりに粉チーズと乾燥バジルをふれば雰囲気もでます
意外なほどにカレーの味がしません

| | コメント (2)

2015/03/20

春先は

「自律神経」の話題になるとすぐにストレスと結びつけたがる人がいますが
自律神経は簡単にいえば生命維持の根幹にかかわるようなことをコントロールする神経です
循環・呼吸・消化・発汗・体温調節・内分泌機能・生殖機能・代謝などに関わります
もちろん強いストレスによってこれらの機能が乱れるjこともありますが
ストレスだけがその原因ではありません

今の時期暖かい日があれば数日で寒くなり
気圧が下がり雨もよく降ります
例えば暑い日にはそんなに代謝を上げる必要もありませんが
寒い日ですと体温を一定範囲に維持するために代謝を上げなければなりません
ところがこの季節のようにめまぐるしい変化にさらされると
中にはすぐさま対応できなくて自律神経が乱れがちになります

いったん乱れた自律神経はいろんなところに影響を及ぼします
体温調節が上手くできず身体が冷えてしまう人もいますし
内臓の動きが不安定になる人もいます
心臓など循環器系に関わる問題だと血圧が不安的にもなるでしょうし
消化器系の機能が低下する場合もあります

またその人の体力・若さなどでも個人差はありますが
いったんリズムが乱れた身体はそう簡単には元に戻らない場合もあります

真冬の寒い時期よりも3~5月が忙しくなるのは
まさに自律神経が乱れて体調不良に陥るケースの多さを表します
暖かい春は実に気持ちのいいもですが
落とし穴が潜んでいることに気づいていただきたい

そして自らリズムを狂わすような生活習慣は控えた方が無難です
規則正しい生活と軽い運動が必要です

| | コメント (0)

2015/03/19

整理

011

母親が元気なころはベランダでいろいろな花を植えていました
その大半は枯れてしまいわずかに生命力の強いものだけが生き残っています
できるだけ水やりはしているものの肥料もあたえることもありません

昨日時間があったので土だけになったプランターや植木鉢の整理をしました
もちろんこれには魂胆があります
先日買ってきたニラとアスパラガスの種を4月になったら植えようと思ってますが
調べてみるとそこそこの深さが必要みたいで
浅いプランターではダメみたいです
そこで深いプランターに土をたくさん入れたいのですが
わざわざ買ってくるより土だけの植木鉢から土を移せば
プランターも必要なだけ土が入るし
なにも植えていない植木鉢の生理もできます

あまり今までこういう作業はしたことがなかったので
けっこうキツイことがわかりました
毎年GWの後半には草むしりや植え替え作業で
腰を痛める人が多いのが体感できました

この水仙は四斗樽から自生してきたものです
このまま樽の片隅に生えていても誰の目にも触れないので
植木鉢に移し替えて持って降りてきました

本音をいうと四斗樽は底が深いのでアスパラガスを植えようと思っています

| | コメント (0)

2015/03/18

朝霧

Img_20150317_061525

昨日の朝いつもどおりに6時過ぎに家を出ると一面真っ白
火事?と思って周りを見渡すと全部が白く臭いもしません
そこで初めて霧が出ていることに気付きました

長いことこんな風景にお目にかかったことがなかったので
とっさに何が起きているのかわからなかったのです

大阪には濃霧注意報が出ていました
ここのところ雨も多く飽和状態になったんでしょうね

信号が見えないほどの霧も久しぶりです

| | コメント (0)

2015/03/17

思案中

010

蛍光灯がひとつ切れました
いつもより部屋が暗いとすごく違和感があります
慌てて空き時間に買いに走りました

今どきはLED照明が増えているので
お店の中に展示しているのはすべてLEDばかり
お店でこういうのを見るととても明るく感じます
そろそろLEDに取り変えようかと思って
展示してある商品を眺めていると
どれもこれも数万円はします
しかも工事費を入れるともっとかかるんでしょうね

欲しいものはたくさんありますが
当然タダではありません
まあ、いずれは取り換えるんでしょうが当分思案中ということで…

とりあえず当初の目的通り
安い蛍光管を買って帰りました

| | コメント (0)

2015/03/16

トレーニングに変化をつける

Tj
月刊トレーニングジャーナル4月号

今月の特集は「トレーニングに変化をつける」
コツコツと地道にトレーニングを積むことはとても大事ではありますが
みんながそれをできるわけではありません
同じことを続けていると飽きてしまうし嫌気がさします

何も単調に同じことを繰り返す必要はありません
目先を変えるのも一つの手だと思います

選手の能力やポジションによって変化をつける
トレーニングの環境を変える
データによって変える
コンディションによって変える

これだけ変えるべき必要性があります

紋切り型のトレーニングよりも
多角的視野から様々な必要性を導き出し
トレーニングにフィードバックするのも指導者として重要な項目かもしれません

003

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「勿体ない(もったいない)」

私たち日本人が一年間で捨てている食料品の量ってどれくらいかご存知ですか?
世界中で飢えに苦しむ人たちに送られる食料品ってどれくらいの量かご存じですか?
あなたは食べ物に対してリスペクトしていますか?

| | コメント (0)

2015/03/15

時は今、君の中

41z0brvzgxl_sl500_aa300_
時は今、君の中 ビリー・バンバン

いろんなCDを持ってますがこのあたりになると懐メロになるんでしょうか?
「さよならをするために」を聞くと石坂浩二と浅丘ルリ子を思い出してしまいます
「白いブランコ」を聞いたのは何十年前のことなんでしょう
私が小学生のころヒットした懐かしい曲が収録されたアルバム
大好きな「いいちこ」のCDソングも懐かしく感じます
とても優しい歌声も健在です

| | コメント (0)

2015/03/14

リメイク 豚汁うどん

004

ほぼひと月前の熟成記事です
煮物をする時大量に作っておいて二日目にうどんにかけて食べることがあります
前日に作った豚汁にダシ汁を足し醤油・酒・みりんで味を変えます
具材が少なかったので厚揚げとモヤシを追加しました
そして三つ葉をトッピングして出来上がり

味噌と醤油の味がうどんにはちょうどいいようです

| | コメント (2)

2015/03/13

人生を拓く怒りの突破力

Photo
人生を拓く怒りの突破力 永井宗直

最近久しぶりに頭にきたことがあり怒りで手が震えました
若いころならカッとなってケンカになったでしょうが
年を取ってからはメリットがなければケンカしても腹が減るだけ
そんな考え方にかわってきました
もし可能であればその環境から離脱すればそれで済むし
長期間不毛な怒りに心を奪われても前に進めません
なぜならば「怒り」という感情はマイナスのものだと考えていたからです

ところが本書では「怒り」を推進力にして前に進もうというのですから面白い
世間では否定的な感情とされている「怒り」のいい部分を見いだす考え方はあるいは画期的です
さすがに禅宗の僧侶でいらっしゃる著者の面目躍如といったところでしょう

そもそも「怒り」と「憎しみ」は似て非なるものというのがポイントかもしれません
怒りにも愛情がこもったものもあります
何でもかんでも怒り狂うことを勧めていらっしゃるのではなく
愛情のこもった人の成長につながる怒りを見極め
それを原動力として成長して行こうというのが本書の主旨なんでしょう

むかしから怒りをバネに育っていった偉人のエピソードも紹介されています
怒り方の指南から練習方法まで紹介されているから至れり尽くせり

先ずは利用できる怒りとそうでないものとの分別ができるようにならないといけませんね

この本の面白いところはスタイル
私は本を読むとき付箋を貼ったりアンダーラインを引いたりしますが
重要な部分にはあらかじめアンダーラインが引かれてあります
学生の時使ってた参考書を思い出しました

禅宗の僧侶が書いた本といえばお堅いイメージはあるでしょうが
今という時代のリアルなお話も交えてわかりやすく書かれています

最後に「坊主バーで怒りのアフタートーク」というのが掲載され
粋なバーでお坊さん二人がぶっちゃけトークをするというノリのよさ
このノリは私らが若いころに流行った「BIG tomorrow」とかの青年向け雑誌のそれ
さすがに私らと同じような世代の著者らしさが出ています

| | コメント (0)

2015/03/12

チャリティーコンサート@鴫野

005

環状線京橋駅を降りるとすぐにある鴫野橋
私が赤ん坊のころ泣きやまないとここに連れてきて舟を見せたら泣きやんだとというスポット

006

小学1年の夏までここで住んでました
幼い日の想い出がいっぱい詰まる西鴫野の街並み
今でこそ品行方正な私も当時は悪ガキ
毎日悪さをしては叱られたものです

007

この日の目的はクレオ大阪東
実は私が通っていた旧鴫野小学校の跡地だったりします

009

いつもお世話になっている上川しほさんのチャリティーコンサート
広島県土砂災害支援という演歌のコンサート
先日しほさんが来院されたとき土砂災害にあわれた方の現状をうかがったのですが
意外なほどお気の毒な状態に愕然としました

48年前この地で音楽の授業でチューリップなんかを歌ってた私が
半世紀近くたって演歌を聞きに来るとはなんという運命のいたずらか!

それにしても演歌のコンサートって華やかです
歌う最中に祝儀や花束を渡したりするのも初めて見ました

腰痛館で見る上川しほさんよりも
ステージに立った彼女の方がはるかに大きく見えます
やっぱり歌手はステージでの存在感が違います

友情出演の岡千秋さんも生で聴くと迫力が違います
才能とか努力というチンケなものでは言い表せない凄みが伝わってきます
どんなご経験をされてこられたのでしょう
岡千秋さんの生きざまが垣間見えるようです
あまり興味のなかった演歌の世界にグイグイ惹きこまれます

懐かしい土地で新しいジャンルの音楽
どことなく郷愁を感じた一日でした

| | コメント (2)

2015/03/11

311

今日はおそらく日本中であの日のことを思い出すに違いありません
新聞でもテレビでもネットでも多くのメディアで4年前の悲劇が語られることでしょう

今年も311スマイルアゲインのメンバーとして福島に行くことが決まりました
毎年こうやって声をかけていただくことに感謝します
おそらく日本中の方が、いや世界でも多くの方が
「何かできることはないか」
一度はそんなふうに思われたことでしょう

でもなかなか東北に行ってまで何かができるチャンスというのはそんなにもたくさんはないのもわかっています
ありがたいもので毎年自分の気持ちを形にできる機会をいただいております

「東北はどうなっているんだ?」
「復興は進んでいるのか?」
みなさんが疑問に思ってらっしゃることでしょう
私が福島で見てきたものはあくまでも小さな小さな範囲の出来事
東北にお住まいの方でさえそのすべてが見渡せるものでもないかもしれません

去年の10月にチャリティーコンサートで
私の見てきた範囲の出来事をスピーチさせていただきました
偏った部分があるのは承知しています
しかしこれもひとつの現実に違いありません

間違いなく言えるのは
まだまだ東北は多くの人の手を必要としています

だからこそまだまだ我々が行くべき意義みたいなものがあると思います
どんなことができるのかといえばそんなにたいしたものでもありませんが
それでも喜んでいただけるのなら嬉しいものです

具体的な計画はまだ聞いてはいませんが
また馴染みのあるあの顔やこの顔に会えるのが楽しみです
素晴らしい時間にしたいものです

070


| | コメント (2)

2015/03/10

悩む

004

立体パズルを手にして難しい顔をしているヨッシー
自分で分解したまではよかったのですがなかなか組み立てられません
幼稚園児ではムリだろうと思ってたのですが
あきらめる気配もなく30分以上ああでもないこうでもないとやり続けます
助け舟を出してやろうかとも思ったのですが
真剣に悩んでいるのでどこまでもつかじっと見ていました

005

組み立てるプロセスは間違ってますが
それでもずっと続けてると偶然は訪れます
出来上がってドヤ顔のヨッシー
この集中力には敬意を表します

006

それが終われば後はいつものヨッシーです

| | コメント (0)

2015/03/09

家庭菜園

001

クレソンの苗をいただきました
根づくといっぱいになるそうです

002

この間は百均でアスパラガスとニラの種を見つけ買ってきました
去年はパセリや三つ葉を育てましたが
今年は少し本格的になってきました

母親が元気だったころは花がいっぱいでしたが
私が受け継いでからは食べられるものばかりになってきました

| | コメント (2)

2015/03/08

ブラームス ヴァイオリン・ソナタ全集

71serrgsuyl_sl1158_
ブラームス ヴァイオリン・ソナタ全集 漆原啓子

チェコのピアニスト、ヤン・パネンカと漆原啓子さんの演奏です
彼女のヴァイオリンは女性らしいというか優しさを感じます
穏やかな印象が残ります
どちらかといえばグイグイと迫りくるような演奏ではありませんので
一日中BGMでかけているには最適だと思います
激しい感動はないにしても
心にしみるような音色です

| | コメント (0)

2015/03/07

鶏ガラスープで食べるくずきりラーメン

003

たまたまスーパーに行ったら鶏ガラが売ってました
それで思いついたのがこのメニュー
圧力鍋で鶏ガラでダシを取り
ナンプラー・醤油・ウェイパー・沙茶醤・豆板醤で味付け
そこにくずきりを煮込んで12分
モヤシも入れごま油もさっとかけて出来上がり
ダメ押しですりゴマをふったら風味豊かなラーメンの出来上がり
麺のくずきりが透明なのでちょっと雰囲気は違いますが
けっこう本格派の味付けに満足
鶏ガラスープはまた別の料理にも使えたので
なかなか使い勝手がよかったです

| | コメント (4)

2015/03/06

14

今日3月6日は腰痛館をオープンした日
今年で14年になります

最近はずっと当日にはすっかり忘れてしまっているのですが
それだけこの時期は忙しいということ

多くの人に支えられおかげさまでなんとかやってこれました
人間でいえば14歳は思春期の真っただ中
悩み多き年頃ではありますが
生来の脳天気さを活かして楽しみながら仕事をしたいと思ってます

15年目のスタートになる今日も初心を忘れず元気よく営業いたします

| | コメント (2)

2015/03/05

TABATAトレーニング

Sq168
月刊スポーツメディスン168

今月の特集は「TABATAトレーニング」
今最も注目されているトレーニング法の紹介です
高強度の運動を短時間に間欠的に行うトレーニングです
どこを鍛えるかは具体的なトレーニング法によっても変わりますが
20秒間行って10秒のインターバル
これを6~7セット繰り返し疲労困憊にいたるというのがその基本的な方法です

詳しい理論の関しては読んでも私には難しすぎてわかりません(汗)
ただ有酸素性エネルギー供給機構と無酸素性エネルギー供給機構の両者を向上することができる画期的なプロトコルなんだそうです

ただ悲しいかな有名なトレーニング法が世に出ると
ダイエットに結び付け安易に商売に結び付けようとする人が現れます
ネットでTABATAトレーニングを調べるとその多くにダイエット効果を謳ったものが多くありました
ところが当の立命館大学の田畑教授は
短時間の強度の高い運動では脂肪は燃焼しないと明言されています
甘言に惑わされダイエット効果を狙ってTABATAトレーニングを始める人は
ガッカリされるかもしれませんが
体力を高め日々の生活を活発にすることで
人生によい影響を与えるものだと田畑先生はおっしゃっています

具体的にどういうやり方をすればいいのか
ネット動画を探してみたらいろんな方法で実践している方がおられます

これを実際にやってみたらとてもじゃないけど4分もちません
2セット目でダウン
体力のなさを露呈してしまいました

こういう猛者もおられるようです

| | コメント (2)

2015/03/04

リーダーシップ・チャレンジ

2
リーダーシップ・チャレンジ ジェームズ・M・クーゼス&バリー・Z・ポズナー

ネタを拾うために読みました
世界で180万部も売れた本だそうです

リーダーとして成功する要素とは何か
リーダーとして求められているのは何か
内容は多くのリーダーにアンケートを取った上での分析ですので
自分が成功した体験談をドヤ顔で語ったものとは違います

成功したリーダーたちが実践していた5つの指針と
それを具体的にそれぞれのリーダーが実践した10項目がわかりやすく解説されています

アマゾンのレビューで小中学生のクラブのキャプテンでもわかる当たり前のことで
それを具体的にどう実行したらいいかわからないという批判もありましたが
それこそこの本を読んで誰もが有能なリーダーになれるならだれも苦労しないわけで
読んだ内容を自分の環境の中で具体的に展開するには
それ相応の素養がないといけません
人間力と言い換えてもいいかもしれません

同じものに触れてもどう感じどう行動するかは人によって違いますが
リーダーたらんとして努力する気持ちなしではお話にならないところ
この本の内容は情報として的確に有能なリーダーの特質をついている点は高く評価されるべきだと思います

私個人的にはリーダーはメンドクサイのでご免こうむりたいと考えていますが
組織的な論理で好むと好まざるにかかわらずリーダーになった人
リーダーになりたくてなりたくてしようがない人
すべてのリーダーに有益な情報が満載です
あとはヒントを聞いても答えを導き出せない人もいますから
その人はリーダーになったこと自体不運だったというしかありません

人の上に立つのか
人の中心にいるのか
その立ち位置も明確にしないといけないようです

| | コメント (0)

2015/03/03

飛んでる

008

3月のスタートは一日中降り注ぐ雨でしたが
昨日は打って変わって好天に恵まれました
それなのにクシャミを連発
空気清浄機をつけるといきなり轟音を響かせフル稼働
ほこりの量を表すセンサーランプはつきっぱなし
どうやらクシャミの原因は花粉だったようです

おかげさまで花粉症も治り
この時期が憂鬱にならなくてすんだものの
完璧に花粉の影響を受けないわけではありません
飛散量の多い日には多少は鼻がムズムズ

とりあえず空気清浄機の運転モードを「ターボ」にして
力の限り花粉を取り除いてもらったらクシャミはとまりました
花粉症に悩む方には辛い季節の到来です

| | コメント (0)

2015/03/02

降るとも見えじ

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
みなさんがこの言葉を口にするとおり
この季節は慌ただしく過ぎていきます
気がつけば弥生三月
「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」
草木がこれから生い茂る月という意味がその語源だとか

昨日も雨が降ってましたが
今までとは違い暖かい雨でした
ベランダの植木もこの頃伸びだしているのがはっきりとわかります

こちらの段取りも天気予報無視した雨に予定が狂い
辟易してしまうこともありますが
それでも寒い時期よりはマシだと気を取り直します
ただ大丈夫だと思ってジョギングしている最中には勘弁してほしいです

| | コメント (0)

2015/03/01

BELIEVE

516rxnkdxel_sy355_
BELIEVE Orianthi

女性ギタリストとしては最も有名なプレーヤーのひとり
シンガーソングライターとしても活躍していますが
やはりギタリストとして大物アーティストとの共演で評価されました
マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」のリード・ギタリストになったのが印象的です

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »