« 評価 | トップページ | 芋づる式に治そう »

2015/02/17

アクティブレスト

本来ならばヒマなはずの2月も気候の変動が激しく
調子を崩す人が多いようで忙しくさせていただいております
働けば疲れるのは当然のことなんですが
先月までに比べ私の体調は万全です

先月から軽く走りだしているのですが
それがアクティブレストの役割を果たし
疲労回復の効果をあげているようです

「アクティブレスト」とは積極的休息という意味になります
「休息」と聞けば安静にして休むのが基本なんですが
意外に軽く動いた方が疲労が取れやすいということです
仕事が終わって疲れきって少しでも早く風呂に入って寝たいとなるのですが
疲労困憊した身体は筋肉も固まり毛細血管も抑えつけられ血液の循環が悪くなります
寝ている間に血液が筋肉にたまった乳酸や二酸化炭素を持って帰って
酸素や栄養素を供給してくれるはずなんですが
肝心の毛細血管が抑えつけられたままだと交通渋滞が起き
疲労回復のスピードが遅くなります
それで朝起きてもなんとなく疲れが取れていないという事態が起こるわけです

だから休む前にもう一度血管の通りをよくするために
軽い運動をして血流量を増やしたり
ストレッチで筋肉を引きのばし中を走っている血管の通りをよくすることがアクティブレストです
もちろんハードに動けば疲労が重なるわけですから
少し汗ばむ程度いいと思います

小学生のころ運動会が終わり疲れた身体にラジオ体操をしたのも
アクティブレストだったんですね

私も単純に寝るだけでは疲労が取れにくい年代になってきたわけです
でもこういう知恵を上手く活用すれば翌日に疲労を残さなくて済みます

|

« 評価 | トップページ | 芋づる式に治そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 評価 | トップページ | 芋づる式に治そう »