« 旬 | トップページ | 夕立 »

2014/07/30

冷えはここから

Img038Img039
(画像:動きの解剖学より)

腓腹筋とヒラメ筋
これら二つの筋肉の総称を下腿三頭筋といいます
俗に言う「ふくらはぎ」になりますが

夏になるとこむら返りを訴える人が多いのですが
これらの筋肉のけいれんが原因

それと女性に多いのがこの部分の冷え
暑いのに冷えるというとピンとこない人もおられるでしょうが
夏場の暑いときにも冷えに悩まされる人は切実です
上半身が暑いのに下半身が冷たいのですから
温めていいのか冷やせばいいのか難しいところ
中にはこの時期にも使い捨てカイロを
下腿三頭筋に当てる方もいます

とりわけ冷えを認識しやすいのが
アキレス腱から少し上の部分
この図の通り白い腱から赤い筋肉の移行部
当然ここは通る血管の数も少ないので
冷えて固まりやすい個所ともいえます

私がパッと足を触って「冷えてますね」と断言するのも
ここの部分の硬さで判断するのです

あの手この手でこの下の部分にアプローチするのですが
そうそう簡単には弛緩してくれません
「冷え」というもののしつこさが表れています

それでもここがある程度弛んだら
急に足元が暖かくなり血が通っているのがわかるというほど効果があります

冬場の冷えよりも夏場クーラーで冷やされると
顕著に現れる症状です

|

« 旬 | トップページ | 夕立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旬 | トップページ | 夕立 »