« お疲れ様 | トップページ | タラの芽とコシアブラのお浸し »

2014/05/09

ソテツ

015

車の向こうに見えるのは小名浜港の生えるソテツです
2年前福島に来た時に見たこのソテツは
津波と液状化現象で木の大部分が沈み込み
高さ50cm程度までしかなく
かろうじて葉の部分だけが陥没を免れた状態でした

二年間で高さは数mになりましたが
葉には勢いがありません

この写真の反対側には津波で流された家の土台のコンクリートだけが残され
それが何kmも津波で流されたところと難を逃れた家のコントラストがかえって怖く感じました
このソテツの横には何隻もの船が積み木のように重ねておかれ
ガレキも無数にありました

二年という年数はそれをかたずけるには十分だったかもしれません
しかしこのソテツのように傷痕はいまだにあります
本当に時間が解決してくれるのかどうかわかりません

人の心の傷も深いところにしまいこみ
今日の生活を一生懸命におくっておられるようにも感じました

|

« お疲れ様 | トップページ | タラの芽とコシアブラのお浸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れ様 | トップページ | タラの芽とコシアブラのお浸し »