« 腸腰筋を診る | トップページ | タジン鍋 »

2014/04/04

連鎖

「痛い部分=悪い部分」
普通の感覚ならそう思うでしょう
事実そうであることの方が多いはずです
ただ当該個所に対するアプローチだけで問題が解消しないことだって少なくありません
私だけではなく多くのセラピストがそんな風に思っているはず
少なくともある程度の経験をお持ちの方なら同じことを思っているでしょう

ただ問題は「痛い部分」と「悪い部分」を結び付ける因果関係がはっきりとしていないこと
それぞれのセラピストが学びそういう関係性を主張されていますが
今の段階で多数の人が納得できる普遍性のあるものは少ないように見受けます
星の数ほどある手技療法でそれを学んだ者だけが盲信するというパターンもありますが
なかなかそれらをまとめて精査するという作業もできないんでしょうね

思うに一つの細胞同士が
一つの組織同士が
一つの器官同士が単独で活動することはありえず
すべてより高い機能性を求めて連鎖的に活動するからなんでしょう
それこそ天文学的な種類の連鎖があることで
スムーズな活動が展開されるはずです

だから「連鎖」というものを考えるにあたり
個別的な組織や部位からのアプローチをしていたらきりがありません
むしろ機能からのアプローチをした方が分別が多少は容易になるように思います

ここ数年で身体を見る角度が変わってきたように思います
長いことこの仕事をやってたら少しは進歩しないとウソですからね
後から付いてくる結果を見ればそれが正しいものであったかどうかもわかるでしょう

|

« 腸腰筋を診る | トップページ | タジン鍋 »

コメント

おはようございます(^_^)
今日は先生の言わんとしていることが通関して分かる出来事がありました☆
先週の始め、病院から処方された風邪薬を飲んでいましたけど^^;
3日目に風邪薬を飲んですこしたってから、胸がしめつけられるように痛くなって息をするのにも大変でした^_^;
当然救急隊員も、病院の先生もまっ先に心臓のあらゆる検査をしましたけど、どこにも異常がなく、否の下に入れるニトロと点滴で痛みはおさまりました☆
結果は血液検査で分かりました。
薬の副作用で肝機能の異常低下だったそうです^^;
今は数字も二桁に戻りましたけど~そうゆうこともありました(^_^)
アナフェラキシー症候群という厄介者がひそんでいることも分かりました。喧嘩をしないように仲良くつきあっていくことにします。
本当にいつも勉強になります(^_^)
桜前線もいわきまで来ました(^_^)
平田の蕾はまだかたいですけどもうすぐです(^-^)

投稿: おけい | 2014/04/04 07:59

アナフィラキシーがみつかってよかったですね
私の義父はそれがわからないまま蜂に刺され亡くなりました
アナフィラキシーは怖いですが上手く付き合うこともできます
こういうことも含め身体はいろいろな関連性で成り立つようです

こちらの桜は昨夜の雨でずいぶん様変わりをいたしました

投稿: ひろ | 2014/04/04 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腸腰筋を診る | トップページ | タジン鍋 »