« アサリの酒蒸 | トップページ | ああ春休み »

2014/03/30

Turlough O'carolan

61psmvjmjl
Turlough O'carolan ジョン・ビリング

先日アイリッシュハープの有名奏者ジョン・ビリング氏が来日され
大阪でライブをされると聞いたんですが
あいにく仕事が詰まっていて断念
でもライヤーと呼ばれるこのハープにはとても興味がありました
何しろワールドミュージックに興味を持ちだしたのは
ケルトハープを聴いたのがきっかけでしたからね
正直どう違うのかも知らないのですが
どうしても聴いてみたい気持ちが強くCDを購入しました

ジョン・ビリング氏のアルバムはたくさんあったのですが
「アイルランド最後の吟遊詩人」と名高いターロック・オキャロランの作品集をチョイス
ハープというのは実に豊かな音色の楽器でした
ソロ演奏で深みのある演奏が楽しめます
むしろシンプルな演奏の方がよさを堪能できるというもの

アイルランドの情緒豊かな旋律は独特です
心にしみこむようなライヤーの音色は自然との共生を感じさせます

|

« アサリの酒蒸 | トップページ | ああ春休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アサリの酒蒸 | トップページ | ああ春休み »