« しらすイクラ丼 | トップページ | 本日休業 »

2013/12/29

リー・コニッツ

Img097
ジャズ・ヒストリー8 リー・コニッツ

世間では少しずつ景気は回復しているようです
一時に比べると株価も上がりましたし
長く続いたデフレから抜け出しそうな気配です
もっとも「アベノミクス」が功を奏してというよりも
他の要因で景気回復しつつあるタイミングに
上手く乗じたのではないかと私自身は思っています

「失われた20年」では収入も下がり
将来に対する不安感から物が売れなくなり
物価が下がるという悪循環だったんですが
そうそう悪いことばかりだったという印象はありません

500円近くしていた牛丼が二百円台で食べることもできました
私が愛用しているユニクロなんかもデフレ時代の申し子
そして忘れてはならないのが「百均」
何でも100円で手に入るんじゃないかと思うほどです
百均で音楽CDを売り出したときは
いくつかのお店を回ったもんです

このCDも百均で買ったもの
金額は200円だったんですけどね
版権の切れた音源を集めてきてアルバムにするなんて考えたもんです
とりわけジャズやクラシックなんて古いものがたくさんありますし
BGMで使えそうなヒーリング音楽なんて全部買いました

リー・コニッツといえば1950年代「クールジャズ」というジャンルで活躍したサックス奏者
ビバップとかハードバップとか言われても
あんまり小難しいことはわからんのですが
どうやらはじけるタイプがビバップならば
クールジャズは抑制の利いたメロディーラインに忠実な音楽
そこんとこを「クール」と評されたそうです

血が煮えたぎるような情熱的な音楽ではなく
淡々としたまさにクールな演奏はすごくカッコよく感じます

|

« しらすイクラ丼 | トップページ | 本日休業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しらすイクラ丼 | トップページ | 本日休業 »