« 油断大敵 | トップページ | 無理はしないで »

2013/12/19

藁草履

002

あんまり見栄えのいい画像ではありませんが
先日箕面で買ってきた藁草履です
とはいっても藁ではなく竹の皮で編んだというレアもの
ずいぶん昔は農家では草履を編んだそうで
生前祖母がよく作ってくれたものです
当時学生だった私にとってまったく興味のないもので
もらったはいいけど履いたことがありませんでした
それが30年ほどたってすごく魅力的なものになったというのは皮肉なもの

この藁草履をはくために五本指ソックスまで買うという熱の入れよう
さすがにこの季節藁草履で出かける根性もないので
職場のスリッパがわりに使用しています
雪駄よりも柔らかい分だけ動きに融通がききます
しかも幸か不幸かサイズ的に3cmほど小さいので
かかとが使えません

だからきちっと鼻緒の部分で着地しないといけないわけで
今まで雪駄で習得した歩き方をさらに強化できそうです
予想通りアキレス腱から下腿三頭筋に疲労がたまり
現在好ましくない状況ではありますがこれも予定通り
それだけ下腿を鍛えているということにつながります

先日その足の運びで走ってみると
従来の走り方とはまた違った感覚が得られました
私はアスリートではありませんので
それがいいのか悪いのかもわからないのですが
これで冬場も研究が続行できそうです

古来の日本人の歩き方は奥行きが深いです

|

« 油断大敵 | トップページ | 無理はしないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油断大敵 | トップページ | 無理はしないで »