« またぞろ | トップページ | この秋初めて »

2013/11/06

Stillness Speaks

51ewhi8hl
世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え エックハルト トール

「読むだけでクラニオが上手くなる本」だとそそのかされて(失礼)
ソッコウで買い求めました
それに値する能力が欠如する私が読んでもただちに上手くなるかといえばずいぶん疑問はありますが
少なくともその方向性は理解できます

まず「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え」という日本語のタイトルか
いかにも安っぽいスピ系の本を連想させるのがイヤです
できれば「Stillness Speaks」とそのままのタイトルの方がよかったと思います

こういう哲学的な発想は古来からあるもので
科学的だとさえ思うのです
「Stillness」はインドでいうところの「サマディ」であったり
「悟り」という概念に通ずるのでしょうか…

「本ではない本」という評価もありますが
しっかりとした「本」であることには違いありません
ただあまり理屈をこねると作者も不本意でしょうから
一応「心で読む本」とか「魂で読む本」と言っておきます

「知を捨てる」というような記述もありますが
「知」にのみ囚われると物事の本質を見失いますよという忠告であると解釈しておきたいです
なぜならば「知」や「言語」も自己実現の道具にしか過ぎないので
あえて否定するほどのものでもないだろうと考えます

内容的にはとても納得できて
面白い作品だとは思いますが
肝心の私がそれを実行ないしは実現できるかどうかははなはだ疑問です
意識しないと何も捨てられませんからね
本能的に大事に抱えて離さないのがフツウでしょうし

そういえばブルース・リーも「考えるな!感じろ!」と言ってました
まずは感じる力を養わないといけませんな

私の個人的な感想としてはクラニオセイクラルバイオダイナミクスというもの自体
こういった考えに影響されてできたものという理解をしております

まとまりのないブックレビューになりましたが
この本にはふさわしいと思います
面白い本でした

|

« またぞろ | トップページ | この秋初めて »

コメント

こんにちわ!

スピリチュアルって、ちょっと興味が
あったりしますね。

感じる力、大切ですね。
人を見る目、最近、これも大事だなと
思います。

投稿: うさうさ | 2013/11/06 16:13

スピリチュアルにも納得できる信頼性の高いものから
思いつきで書いているマユツバのものまでいろいろありますからね
テレビでブームになってたときもありますが
ほとんどが信頼できる裏付けのないものばかりでした

この本は決してそうではありません
すごくいいことが書かれています

物事を見抜く目はこれからの時代を生きていく上で必要ですね

投稿: ひろ | 2013/11/06 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またぞろ | トップページ | この秋初めて »