« 一生痛まない強い腰をつくる | トップページ | もう少し »

2013/08/14

基本姿勢

Img073
(画像:クラニオセイクラル・バイオダイナミクス vol.1より)

この図はクラニオワークの施術者支点の説明に使われるものです
クラニオワークは単にテクニックをすればいいというものではなく
何らかの力(そこが問題だったりしますが)相手に伝えたり
影響を与えなければいけません
だからテクニックの形で被験者の頭を触ればそれですむというものでなないと思うのです

物理的な力(あるいは非物理的な力)を相手に伝えるためには
力を効率的に発揮し伝えられる基本姿勢があると思うのです
昨今セミナーなどで技術を教えられる機会というのは多いとは思いますが
基本姿勢に対する着眼をお持ちの方ってどれくらいおられるのでしょう

「良い姿勢」と言ってしまえばそれまでですが
セッションに入る前の準備段階でそれができていなければ
効率よく適正に力を伝えることはできません

基本姿勢というものは技の力を最大限に引き出し
より大きな効果を引き出すためのものと理解します

スポーツにはそれぞれの基本姿勢があります
それが適正でないところにいくら技術を積み上げても
基礎工事が脆弱なビルの如し
いつ崩れるかわからない動きでは力など出せるはずもありません
トップアスリートの共通することはどんな局面になっても基本姿勢から崩れないこと
これはどんな場面でも持てる力を発揮できることを意味します

セラピストとアスリートでは違うことも多いでしょうが
基本から外れたものの多くに理はありません
最小限の力で最大限の効果を得られるという理は
同じだと思うのですが…

|

« 一生痛まない強い腰をつくる | トップページ | もう少し »

コメント

私も良い姿勢というものを勉強しなければいけませんね。
肩甲骨のあたりが丸みをおびてしまいました^_^;
若かリし頃、身長が156cmあつたのが今では2・5cmも縮んじゃいました。
右かかとの外べりや、軽い腰痛も~。
それでヨガを始めたのですが、歩く時もよくがに股になっているよって言われます(T_T)
あおむけの姿勢をやると、一人で起き上がれない、情けな~い自分がいます(;・д・)
色々これからも勉強していこうと思います(^_^)
今日の用事もすべて終わったので、自分の仕事に入ります。
時々手を上に大きく伸びをしながら……ガンバッペ
福島は今の時間だいぶ過ごしやすくなって来ました。
大坂はまだまだ暑いんでしょうね。お身大切に(^_^)

投稿: おけい | 2013/08/14 15:50

良い姿勢になろうと思っても筋肉や骨がいい状態になっていないとかえって不自然な姿勢となり何分も続きません
とりわけ筋肉の状態は衰えたとしてもある程度努力で取り戻すことができます
伸長が縮むのはおそらく椎間板が加齢により縮んでいるものと思われますが
せめて筋肉を伸縮自在にしておけば必要以上に椎間板に負担をかけることもありません

そう言う点ではヨガはうってつけだと思います
長い年月をかけてじっくり取り組んでくださいませ

大阪の暑さはハンパではありません
毎年のことですが…

投稿: ひろ | 2013/08/14 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一生痛まない強い腰をつくる | トップページ | もう少し »