« あわてない あわてない | トップページ | 五感を使う »

2013/08/01

体幹深部筋と腰痛

Sq153
月刊スポーツメディスン153

10何年か前に「インナーマッスル」なんて言葉がよく使われていました
確かに症状を説明する際
従来スポットがあまり当たってなかった深層筋の働きが理解され
それはそれで納得したものでした

ところが最近は「インナーマッスル」という分類ではなく
体幹において「ローカル筋」と「グローバル筋」という分類がなされ
その構造や機能面における役割が解明され
個々の筋肉の作用とは違う全体的な役割から
その重要性が導き出されるようになりました

金岡先生の記事は従来の腰痛に対する病院の対応の欠陥を指摘されています
画像所見に頼るあまり機能的診断がないところに問題がある
まあ、このあたりのご指摘はあちらこちらでお見受けするのですが
だからどうするのかという部分でいかにローカル筋を強くするのかという視点から
従来あまり重視されていなかった筋肉から腰痛の未知の部分を解説されています

もちろんこれ以外の要素も多くあるとは思いますが
間違いなくこの記事で書かれていることも重要な要素だと思います
筋骨格系にはまだまだ全体の理解としてわからないことも多いのですが
新しい研究に触れることはワクワクします

それにしてもここで金岡先生が紹介されているエクササイズはきついですね
私のローカル筋もそれだけ弱っているということなんでしょう

「一生痛まない強い腰をつくる」という金岡先生のご著書も
ソッコウでアマゾンアタック
面白そうなのでさっそく読んでみることにします

|

« あわてない あわてない | トップページ | 五感を使う »

コメント

こんにちわ!

「一生痛まない強い腰をつくる」というのは
興味深いですね。
私のまわりにも、腰が痛い人、結構います。

投稿: うさうさ | 2013/08/01 14:08

先日からここで紹介されているエクササイズに取り組んでいますが
相当体幹が強くないとできないということがあり
そのための下準備のトレーニングも必要じゃないかと感じる次第です

投稿: ひろ | 2013/08/01 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あわてない あわてない | トップページ | 五感を使う »