« かにとオクラのポン酢和え | トップページ | 夏の終わりに »

2013/08/25

ポール・モーリア 映画音楽の花束

51xserb1xl_sl500_aa300_
ポール・モーリア 映画音楽の花束

私が中学生のころから「イージーリスニング」というジャンルが流行り出しました
とりわけオーケストラという編成では「しっかり聞く」ものというのが当たり前でしたが
気軽に聞くという今までとは違う聞き方が登場しました

音楽と対峙するといえばオーバーかもしれませんが
当時プレーヤーにレコードをセットし
レコード盤の上に針を落とすという作業は
ある意味儀式的で構えて聞かないといけないような雰囲気がありました

いい意味でそれをブチ壊したのはポール・モーリアだったかもしれません
「BGM」という言葉が生まれたのもこのころだったかも
生活の背景に音楽が流れる
あたかも映画のワンシーンのような生活は
心にゆとりを持たせたり、あるいは高揚させたり
気楽に聞いているわりに案外心の中に染み込んだ感じもあります

このアルバムでは馴染みのある映画音楽が並んでいます
もちろん私らの世代にとってではありますが…
印象深い映画でさえもポール・モーリアにかかれば
イージーリスニングに早変わり
もちろんポール・モーリア自身のチェンバロの演奏も素敵です

|

« かにとオクラのポン酢和え | トップページ | 夏の終わりに »

コメント

おはようございます(^_^)
今朝は本当に懐かしい曲にであわせて頂きました有り難うございます(≧∇≦)
インジエスザポレロマイハッーポールモーリアと言えば頭にすぐ流れてくるのがこの曲今日はこの曲を口ずさみながら仕事頑張ります(^-^)
福島は朝晩だいぶ涼しくなって来ました昼間は袖なし夜は長そでてな感じです(^_^)

投稿: おけい | 2013/08/25 08:39

もう40年近く前の話ですが一世を風靡し
類似のオーケストラが雨後の筍のように出てきて
それがまたそれぞれヒットしてましたから
よほど時代のニーズに合ってたんでしょうね

さすがに昨日今日は大阪も涼しく
ゆっくりと寝ることができました

投稿: ひろ | 2013/08/25 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かにとオクラのポン酢和え | トップページ | 夏の終わりに »