« いつも通り | トップページ | 基本姿勢 »

2013/08/13

一生痛まない強い腰をつくる

51da0nig4hl_aa300_
一生痛まない強い腰をつくる 金岡 恒治

月刊スポーツメディスン153で金岡先生の特集記事を拝見し
とても興味を持ったのですぐさまアマゾンアタック

金岡先生の腰痛の捉え方に共感を覚えました
腰痛関連の本は数多いのですが
ここまできちんと整理したものは初めて読んだような気がします
けっこう自説(仮説)をアピールせんがために他の考えを批判するのに一生懸命なのもあり
肝心の説明が物足りないことも多いのですが
本書ではいろいろな考え方に対しても客観的な評価がなされています

元々腰痛の原因も一元的なものではなく
多元的に捉えられさまざなな角度から腰痛というものを整理した上で分析されています
もちろん今もなお腰痛には不明な点も多いため
絶対にこれが正しいというわけではないかもしれませんが
現実に存在する問題点との整合性があり
大部分において納得できます

この本の冒頭でも腰痛を説明する議論には
「ひとつの真実を誇大にとりあげすぎた」考えが多いと言われていますが
多くの事実を論理明快に解説
私にとっても新しい発見がいくつもありました

医師が書いた腰痛本の中では従来読んだ物の中で
一番踏み込んだ解説だと思います
あくまでも専門書の類ではなく
一般の人を対象にした本なんですが
とても勉強になりました

さて本書のメインは「一生痛まない強い腰をつくる」こと
体幹を鍛え腰痛が起きやすい環境を取り除く方法が書かれています
今話題のローカル筋を効率よく鍛える運動が紹介されていますが
激しい腰痛の方には厳しいものもいくつかあるようです
私も実際にやりましたがけっこうキツイ
金岡先生ご自身がスポーツ選手を多く見ておられるようですが
ご高齢の方が可能かどうか問題もあるでしょうね
そのあたりも踏まえて
高齢者向きの体操もあればよかったように思います

|

« いつも通り | トップページ | 基本姿勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつも通り | トップページ | 基本姿勢 »