« 地団駄は島根で踏め | トップページ | あわてない あわてない »

2013/07/30

舌骨

Photo

言わずと知れたアルベルト・アインシュタインの写真
舌を出すお茶目な顔がとても印象的ですね

さてこの写真のように舌を出すだけなら私でもできますが
舌を出すという動きはどのようなメカニズムで行われるのかはあまり知られていません
実はこれも筋肉の作用により行われるのです

Img072

顎のすぐ下に舌の土台となる舌骨があるのですが
オトガイ舌骨筋が収縮することで舌骨が前に移動し
舌を出すことができるのです

Gray186ja

舌骨はこのように馬蹄のような形をしているのですが
これがすっぽりと咽の形状にはまりこみ
触ってみても骨があることに気付かないのです
多くの人は甲状軟骨あたりと間違うかもしれません

そんな舌骨は他の骨と関節を形成することなく
いくつかの筋肉に引っ張られることで支持されるという特殊な骨です
だから舌骨に付着する筋肉のテンションによりバランスを損ないやすいことから
クラニオワークでも舌骨をリリースする技もあります

ちなみに舌骨の骨折は検死のとき絞殺の強い徴候として扱われるそうです

|

« 地団駄は島根で踏め | トップページ | あわてない あわてない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地団駄は島根で踏め | トップページ | あわてない あわてない »