« Sogno | トップページ | 縫合 »

2013/07/22

郵便受け

001

人間の横着というものには限りがなく
際限なくズルズルと続くのが世の習い
十数年前、開業したときいろいろな準備をし満を持してオープンしました
ところが実際にやってみるといくつも足りないものがあるのに気がつきました
こまめにホームセンターや百均に足を運んで買い足していったものです
それでも世の中に完璧ということはありません
必要に迫られたものであればすぐに対処できるのですが
「あった方が便利だな」というものはついつい後回し

日本郵便の方も宅急便の方もわざわざドアを開けて
郵便物を渡してくださいます
だから郵便受けは特に差し迫った必要性を感じなかったのも事実
開業以来そのままズルズルと郵便受けがないまま過ごしてきました

ところが近年問題が生じてきました
定期購読している冊子がいくつかあるのですが
それらが配達されるとき私がここにいれば問題なく手渡されるのですが
留守にしたときたまたま配達されたら鍵がかかっていて
配達物を中に入れることができないのです
配達される方もいろいろ考えられたんでしょう
窓の桟のところにおいてくださったりするのですが
厚みがある場合はそれもできず
玄関口の下に置いていかれることもありました

重みのある冊子であれば問題ありませんが
玄関口というのは特に冬場は風が舞います
以前は大きな植木を置いていたのですが
それが倒れて転がるくらい突風が吹くこともあります
DMならば飛んで行ってくれても差し支えありませんが
大事な郵便なら困りもの
それで13年目にようやく重い腰を上げたわけです

ドライバーでネジ釘を回して固定するのですが
こういうのが意外と不器用でして
若干斜めにつけてしまったのはご愛敬
縦列駐車のときとまったく同じような感じになりました

|

« Sogno | トップページ | 縫合 »

コメント

こんにちわ!

白色の郵便受け、壁とマッチして、
いい感じです。
もう、開業されて、10年以上が、
経つのですね。

投稿: うさうさ | 2013/07/22 16:21

色の選択はいくつかあったんですが白を選びました
今頃になってようやく開業時に思ったことができました

投稿: ひろ | 2013/07/22 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sogno | トップページ | 縫合 »