« 胸郭出口症候群 | トップページ | 感じ取ることができる限度で »

2013/07/02

堤防から見える風景

Qq

そんなに高いところではないんですが
堤防というのは町が見渡せます
むかしは大和川の堤防から通天閣が見えたそうです
昭和初期の写真でそういう風景を見たことがあります
当時は高い建物がなかったから相当遠くまで見えたそうです
今はハルカスがひときわ高くそびえるのが見えます
この日はかなたには神戸の山々も見えました

今も昔もここから見える夕焼けはきれいです

|

« 胸郭出口症候群 | トップページ | 感じ取ることができる限度で »

コメント

空の色のせいか、この景色が「焼野原」や「一面のがれき」にならないでほしいと最初に思ってしまいました。
しかし、かなり遠くまで見えるものなんですねえ。
知らなかったです。

投稿: うどん好きのあゆ | 2013/07/02 23:45

このあたりは第二次世界大戦ではやけ野原にはならなかったようですが
戦国時代は戦場になったという記録もあります
そのころ大和川は違うところを通っていたそうですが...


高校時代の通学路でしたが今もここから見える風景は好きです

投稿: ひろ | 2013/07/03 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸郭出口症候群 | トップページ | 感じ取ることができる限度で »