« 深みにはまる | トップページ | DUO@みの家 »

2013/06/08

どて焼き

003

圧力鍋を買ったときから一度作ってみたかったのがどて焼き
大阪名物とも言われるこの料理はなかなか手間がかかります
以前作ったときも24時間以上かけて作りました
でも圧力鍋さえあれば数時間で作れるんですからね

買ってきた牛すじを二度下茹でしてアク抜きをします
合計1時間ほどやりました
その間、コンニャクをスプーンでちぎるように切り
こちらもアク抜きをします
牛すじの方は茹でただけで適度な大きさになってましたのでそのままで調理

圧力鍋でダシをとり醤油・砂糖・酒・みりん・合わせ味噌で味付け
ショウガの細切りを入れて牛すじとコンニャクを投入
様子を見ながら何度か煮込んだのですが
合計時間は20分弱でした

最後に蓋を取り煮詰めるように30分ほど弱火で加熱
あとはネギをあしらい好みで一味をふれば出来上がり
噛む必要がないくらいトロトロに煮込んだどて焼き
大阪の居酒屋では定番メニューです

|

« 深みにはまる | トップページ | DUO@みの家 »

コメント

こんにちわ!

どて焼きって、大阪名物なのですか。
こちらでは、あまり馴染みがないのですが
牛筋肉は、かたいので、圧力鍋使うと、
柔らかくなって、美味しいでしょうね。

投稿: うさうさ | 2013/06/08 17:04

「名物」と言っていいかどうかわかりませんが
大阪の居酒屋ではどて焼きはよく見かけます
噛まなくてもいいほどトロトロの牛すじに味噌味が染み込んで美味しいです
たっぷりと一味をかけて食べればビールのアテには最高ですよ

投稿: ひろ | 2013/06/08 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深みにはまる | トップページ | DUO@みの家 »