« Hip Pop Bop | トップページ | GW中の営業予定について »

2013/04/22

風邪の効用

41pjmv8cv6l_sl500_aa300_
風邪の効用 野口晴哉

わかったような顔をしてなるほどと言いたいところですが
身体というものに対する世界観が違いますので
安易に納得できるわけもありません
さすが天才と謳われた野口先生の視点は凡人の我々とは違います

私にとってもヒントとなる項目はいくつもあります
どうしてそうなるかというあたりに説明がないところは天才肌ゆえかもしれません
理屈を考える前にまず身体を感じてみよというお声が飛んできそうです

「風邪」という忌べき存在を必要なものとして捉えた発想と
そこから展開される独自の理論は
いったんその世界に身を投じてみないと理解はできないでしょう
風邪を単なる病気としてではなく身体の営みのひとつとしておられます
現代医学は病気を見ますが
古来からの医学は人を見ます
アーユルベーダや漢方にもならずアリストテレスの時代でも主体は人でした
ここ200年ほどで病気そのものに視点が集中して
医学は大いなる発展を遂げたことには異論はありません
しかしながら人を見るという視点がぼやけてきつつある現代にもなおこういった思考もあり
それを知識としてではなく肌で感じることも必要性を教えられました

覚えるのではなく感じてみたい
それが素直な感想です

|

« Hip Pop Bop | トップページ | GW中の営業予定について »

コメント

こんにちわ!

今年は、異様なくらいに、気温差が激しく
数日の間に、春と冬が行き来するので、
吃驚しますよね。
こういう時って、風邪引かれる方も多いかな。

投稿: うさうさ | 2013/04/22 16:46

こういうときってホント風邪をひきやすいですからね
でもこの本によると風邪を引くのは身体の悪いところを修正するためなんだとか
引いた方がいいんだそうで…

投稿: ひろ | 2013/04/22 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hip Pop Bop | トップページ | GW中の営業予定について »