« 目まぐるしい | トップページ | 待望の »

2013/03/13

なんで?

2歳くらいのお子さんは言葉を覚え始め
片言で喋っていたかと思えばじきに饒舌になります
そうなると見るもの聞くものに興味を持ちだします
気になったものがあると大人に質問をするのですが
ひとつ答えると次々と質問を連発させます
「なんで?」「どうして?」とこちらの都合などお構いなし
いい加減邪魔くさくなっていい加減な答え方であしらおうとしても
彼らの興味は尽きることはありません
彼らの質問もときとして物事の本質をついたものであることもしばしば
小さな子ども相手に学術的なことや深遠なことを考えてしまい
こちらが苦笑することもあります
それよりも当たり前のことや常識的なことを「なんで?」とやられて
意外に何も知らず疑うことなく信じていたことを改めて知らされることさえ一度や二度ではありませんでした
要するに大人だって知らないことが多いというわけで
知った顔して話すことだけが得意になったみたいです

我々のお仕事だって「なんで?」の連続だったりします
何年かやってれば骨盤がずれてるとかは見ればわかります
それで骨盤の矯正をすれば済みそうなんですが
その程度のことですべて上手くいくとは限りません
そういうときは「なんで?」骨盤がずれたのかを知る必要があります
何らかの理由があってはじめて骨盤はずれるのです
また骨盤がずれるということはいったいどういう状態をいうのか知っておかなければなりません
決して骨盤がずれた状態で動かないのとは違います
あくまでもニュートラルの位置が変化しただけのこと
そうすれば何が作用してそういう状態になったかを考察しなければ
次のアプローチはできません

たいていの場合骨盤に付着した筋肉が異常な緊張をしているのです
そうなればそれに該当する筋肉を調べ筋拘縮があればそれを解くのが手順です

しかしそれも上手くいかないことがあります
そんな場合「なんで?」と思わないといけません
筋拘縮を起こす原因を作った部位があるはずです
心当たりを探してそこを何とかします

さてその部位は「なんで?」そんな状態に陥ったのか?
それを考えないとまた元に戻る場合も少なくありません
それがわかったら今度はそれの対策を考えないといけません

きりがありません…

小さなお子さんのように強欲に原因を探らないとこの仕事は成り立ちません

|

« 目まぐるしい | トップページ | 待望の »

コメント

こんばんわ!

まさに三寒四温、昨日はぽかぽか陽気で、
今日は雨でした。結構酷かったんですよ。

ほんと、子供が言葉を覚え始めて、片言から
饒舌になってくる時って、ドキッとします。
「なんで?」に答えられない事も多く。

投稿: うさうさ | 2013/03/13 22:36

昨日の雨はすごかったです
出かける予定が身動きが取れず大人しくしてました

喋ることができない間にも知りたいことがたくさんあったんでしょう
溢れるように質問してきますからね

投稿: ひろ | 2013/03/14 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目まぐるしい | トップページ | 待望の »