« 3.11 | トップページ | なんで? »

2013/03/12

目まぐるしい

三寒四温ですから毎年同じようなことがあるんですけど
ここしばらくのお天気の移り変わりには驚きを隠せません
真冬の気温からいきなり20度を超える暖かさ
しばらく続いたと思ったら今度は1度まで下がり
その二日後には20度になろうかというのですから
たまったもんじゃありません

お陰で先週は近年にない忙しさ
ほとんど朝から晩まで働いていました
営業上はありがたく文句をいうつもりもありませんが
ウチが忙しいということはそれだけツライ方が増えているということ

初めて20度を超えた日には朝から救急車のサイレンを4回も耳にしました
急激な気温の変化の怖さを感じずにはいられません
意外なもので寒くなったときよりも暖かくなったときの方が忙しくなるのがいつものパターン
長く続いた厳しい冬に慣れた身体は
逆に暖かい気候荷は不慣れということなのでしょう
また寒いときは慌てて衣服を着込んだり
暖房を入れたり何らかの防止策をしますが
暖かくなったときは相当暑いと感じるまでそのまま放置しがち
結果体温の上昇に対し身体が上手くコントロールできず
体調を崩すパターンが多いのでしょう

暖かくなるのが悪いというわけではありません
あくまでも急激な温度変化についていけないのが問題なのです
これからしばらくの間は気をつけなければいけません

|

« 3.11 | トップページ | なんで? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11 | トップページ | なんで? »