« CYNDI SINGS THE LIFE | トップページ | 奥行きの深さ »

2013/02/04

おにはそと

005

昨日は節分
人並みにイワシを焼いて
すし屋の陰謀にはまり巻きずしを食べ
撒くことはしませんが豆を食べ過ごしました

「季節を分ける」というのが節分の意味だそうで
今日は立春となります
にもかかわらず今日以降気温が下がるそうですから皮肉なもの

「鬼は外」の掛け声とともに豆をまいたのは子供のころ
どうも照れくさくて小声でまいた記憶があります
元々「魔滅」の語呂合わせで豆がまかれたですって
「魔滅夜露死苦」ってのをつい想像してしまいました
「魔物」とは病を表すといわれています

節分は平安時代からの行事としても行われたそうですが
豆まきは室町時代から始まったと言われています

今も昔もこの季節は風邪やインフルエンザが流行りやすい時期
むかしはタミフルなどの薬や医療はおろか
医者にかかれない庶民にとっては命を脅かす
「鬼」に匹敵するものだったことは想像に難くありません

平成のこの世でもまたインフルエンザが拡大傾向にあるとか
インフルエンザのみならず寒いこの時期は
身体を冷やして体調不良に陥る方も少なくはありません
私自身も不覚をとり先週は体調不良で
10年ぶりに内科を受診しました
幸いなことに人様にご迷惑をかけることなく
トイレの番人になった以外はたいした被害もなく
ほどなく無事復活を遂げました

久しぶりに訪ねた内科の先生に
「こんなとこ久しぶりでいいんです」と慰めてもらいましたが
やっぱり健康が一番

年の数以上に食べる豆に願いを込めて
気合いを入れて自分自身の健康を守ることを決意した次第です
自分が病気だったら人様のことどころじゃなくなりますからね

|

« CYNDI SINGS THE LIFE | トップページ | 奥行きの深さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CYNDI SINGS THE LIFE | トップページ | 奥行きの深さ »