« 奥行きの深さ | トップページ | 思わぬところで »

2013/02/06

はじまり

先週の大阪は暖かく最高気温が17℃を超えた日もありました
部屋の中も暑くなり暖房を切って仕事をしたときもあったほど
数日前の日曜日、うっすらと雪が積もったのが遠い昔のよう
それで今度は再び寒波が日本上空を覆います
ひょっとしたらここらでもまた雪が降るかもしれません

きっと三寒四温の始まりなんでしょう
例年もう少し後にくるような気がするんですが
暦に合わせたのか立春と同時に春の気配
スーパーでも菜の花を見かけました

この1月は極端な寒さで忙しかったんですが
本来腰痛館のピークは三寒四温がやってくるころ
なんとなくこのまま引き続き忙しくなりそうな気配がします
ウチが忙しいということは体調不良の方が多いということ
かくいう私も先月は二度ほど調子を崩しイヤな思いをしました

突然訪れる暖かい陽気と舞い戻る寒波
両者に対しフレキシブルに対応できないといけません
「如月」とは衣服をさらに重ね着するという説もありますが
重ね着だけではいけません
暖かい時には一枚脱いで上手く調節しなければなりません

|

« 奥行きの深さ | トップページ | 思わぬところで »

コメント

こんばんわ!

ほんと、最近特に、三寒四温感じます。

牡蠣にあたって、私は殆どよくなりましたが
同じように、良くなっていた旦那さんが、昨日
晩御飯食べれない程、具合が悪くて・・・。
同じ牡蠣でも、私は下痢。旦那さんは嘔吐。
そして、旦那さん、今、下痢。
食べ物にあたるって、結構厄介なものですね。

投稿: うさうさ | 2013/02/06 21:37

牡蠣にあたると怖いって聞きます
むかし牡蠣が好きだった両親も当たってからまったく食べられなくなりました
調子の悪い時って普段食べられるものでもダメなんですね

投稿: ひろ | 2013/02/07 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥行きの深さ | トップページ | 思わぬところで »