« 手指のケガ | トップページ | フル稼働 »

2013/01/04

環境が変わると

2013年になって早4日目
去年の今頃もお正月気分で相次ぐ新年会を満喫していました
光陰矢のごとし
バタバタしているうちに春が来て
まもなく暑い夏が過ぎ
足早に秋は通り過ぎ
気がつけば木枯らしが吹き
今に至ります

ましてやお正月だからのんびり過ごそう
家族が集まり友達が集まり
楽しいひと時を過ごします
こういうときに限って時間のたつのの早いこと
あっという間にもうすぐお正月休みも終わろうとしています

しかし注意しなければならないのは
ここ数日間生活のペースが変わってしまっていること
起きる時間に寝る時間
食べる時間に食べる量
さらに運動量も大幅に変わっているでしょうから
身体のリズムが乱れ切っている人も少なくありません

それでも人間の身体というものよくできていて
多少のことなら上手くやりくりして
身体活動に変調をきたすことはありません
しかしあくまでもこれは原則…
当然例外的なケースもあるわけで
中には年末からの疲労がたまってたり
普段からの運動不足がたたったり
あるいはここ数日の寒さに身体が冷えていたり
余計な負担が身体に加わり
身体に対するマイナス要因の累計が
身体に何らかの影響を与えます

それらがその人その人のキャパシティーを超えると
どこかに痛みや不調を生み出します
全体から見ればごく一部の人に過ぎませんが
それが自分になるのか他人になるのかの問題だけ
ある程度運不運の要素もあるので
自分だけは大丈夫と高をくくるわけにもいきません

三賀日も終わりそろそろい腰痛館も忙しくなってきました
毎年そういう人が数日間大勢いらっしゃいます
新しい年の船出にどこかが痛いというのは嫌なものです
楽しかった正月休みも裏を返せば普段と違う環境に他なりません
そのあたりのこともよく考えて過ごす必要があるということなんでしょうね

|

« 手指のケガ | トップページ | フル稼働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手指のケガ | トップページ | フル稼働 »