« 牡蠣のオイル漬け | トップページ | ヒマなときには »

2012/12/23

ホワイト・クリスマス ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

年内最後のアルバム紹介
毎週日曜日はこれをやっているわけですが
それでもネタはつきません
気がつけば腰痛館にある音楽CDも
500枚を超えてしまいました
置く場所に難儀しております

41cwg4hqndl_sl500_aa300_
ホワイト・クリスマス ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

その中でクリスマスソングのアルバムって何枚持ってるのか数えたことはありませんが
おそらくその中でこのアルバムが正統派の雰囲気があるように思います

アマゾンのレビューを見ているとビル・エヴァンスの影響を受けているとか
すごくマニアックな評論もありますが
そこまで理解できる耳もない私にとっては
聴き心地のいいイージーリスニングという位置づけ
もちろんステキな演奏だからこそ一日中BGMで流れていても嫌味がないわけで
ゆったり流れる時間を演出してくれるアイテムといっていいでしょう
もうすぐこういう音楽が聞けなくなるのも寂しいもの
この季節限定で楽しめる極上の音楽です

|

« 牡蠣のオイル漬け | トップページ | ヒマなときには »

コメント

このトリオを知ったのは、
ひろさんのご紹介の記事ででした。
何枚か聴きましたが、良いですよね。
私もこの「ホワイトクリスマス」盤持っています。
勿論今月に入ってから断然出番の多い一枚です。

投稿: ジェイ | 2012/12/25 17:04

前にも別のアルバムを紹介しましたね
ジャズらしいジャズという印象です
たくさんあるアルバムの中でもっとも雰囲気が出るクリスマスアルバムですからね

投稿: ひろ | 2012/12/25 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡蠣のオイル漬け | トップページ | ヒマなときには »