« レンコンのサラダ | トップページ | 準備体操 »

2012/10/21

The Heart Of Everything

Theheartofeverything
The Heart Of Everything / Within Temptation

「シンフォニック・ゴシックメタル」といわれて「ああアレか」と言えるほど音楽通ではありません
わからんことはとりあえず調べてみるに限ります
シンフォニックメタルはオーケストラや合唱とのアンサンブルを軸としたメタル音楽で
ゴシックメタルが宗教音楽的な耽美性や深遠さをイメージした陰気な音楽のようです
元々ヘヴィメタルにさえ疎い私がこのような解説が可能なのは
ひとえにウィキペディアのおかげだったりします

ヘヴィメタの先入観で聴いてみると
ハーモニックな美しさで荒々しいどころか
とても繊細さを感じる曲が多いのに驚きました
「天空から舞い降りるシンフォニック・アフロディーテ」
というキャッチコピーに納得
シャロン・デン・アデルの美しいボーカルが荘厳な雰囲気のある演奏の中で際立ちます

|

« レンコンのサラダ | トップページ | 準備体操 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンコンのサラダ | トップページ | 準備体操 »