« BLUE MOON | トップページ | 精神科養生のコツ »

2012/09/02

ゴボウ・ニンジン・キュウリのシャキシャキサラダ

007

むかしはサラダで食べる野菜って限定的だったように思います
学生のころ妹が作ったサラダに生のピーマンが入ってて
ひどく毛嫌いして食べなかったものです
ピーマンなんて火を通して初めて食べられる食材であって
間違えても生で食べるなんてことは頭の中になかったのです

常識というものは時間がたてば変わるもの
昨日の常識は今日の非常識
目まぐるしく変わる世の中の情勢に「決めつけ」は禁物
一夜にして非常識人というレッテルをはられかねません

今頃は何でもアリです
鍋料理で活躍する水菜でさえサラダ用というのが出回り
ホウレンソウも生で食べるご時世です
そう、ゴボウだってサラダで食べるなんて発想はありませんでしたからね
もちろんアクが強いので生でというわけにはいきませんが
ゴボウやニンジンなんてサラダで食べる日がくるとは夢にも思いませんでした

世の中「食わず嫌い」の人が少なくありません
お気の毒です
決めつけは新たな発見を拒むことさえあります
昨日の自分と、今日の自分と、明日の自分が同じでないと不安なのでしょうか?
どうせなら試してから失敗して拒めばいいのにと思います

昨日までゴボウなんて炒めて食べるか煮物で食べるか
そんな選択肢しか浮かばなかったのに
ひとたび口にしたとたん新しい世界を発見したがごとく
昨日までなかった幸せを手にしたのです
以来ゴボウのサラダは私の好物のひとつに加わりました

今回はキュウリも冷蔵庫にあったので
これも細切りにして加えてみました
ゴボウの白、ニンジンの赤、キュウリの緑
それぞれの色彩が美味しさの証
ゴボウとニンジンを茹でた時白ワインビネガーを少し加え
わずかに酸味をつけてみました

細切りにして氷水につけてあったキュウリの食感は
ゴボウやニンジンに負けてはいません

シャキシャキ食べるサラダの途中で口にするトマトも完熟
トロリとした口当たりが対象的です

|

« BLUE MOON | トップページ | 精神科養生のコツ »

コメント

なんだか食欲が湧いてくる絵ですね。
(トマト、ごぼう、きゅうりはどれも
好きです)
もしかして料理人もいけるのでは!?

投稿: あっけ | 2012/09/02 22:28

彩りは大切な要素ですからね
何よりも自分が食べたいものを作ってます
基本人のためならもっと手抜きするでしょうから料理人はむいてませんね

投稿: ひろ | 2012/09/03 04:00

おはようございます!

ゴボウのシャキシャキ感って、とても、
サラダに向いていますよね。
私も、大好物です。
ニンジンとキュウリで彩りも良く、また
何よりトマトが鮮やか。

投稿: うさうさ | 2012/09/03 08:26

食感を楽しめるのはサラダが一番ですよね
特に夏野菜は彩りが鮮やかです

投稿: ひろ | 2012/09/03 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLUE MOON | トップページ | 精神科養生のコツ »