« 疲労回復の力 | トップページ | 運動不足死 »

2012/09/05

節電性夏バテ

昨日の朝、テレビを見ていると「節電性夏バテ」というのが流行っていると言ってました
今年の夏は皆さんご存じの通り原発問題から電力の供給量が例年より少なく
電力需要が多い夏に向かって節電が呼び掛けられていました
一般家庭に置いても電力消費量が大きいのはやはりクーラー
クーラーを切ったり設定温度を高めにすることが
一番有効な節電法だといわれます

そこで暑さをが何してクーラーをできるだけ使わないようにする人も多かったようですが
どうしても暑さを解消するため
あるいは汗をかいたときの水分補給として
冷たい飲み物を飲む量が増えるのだそうです
冷たい飲み物をたくさん飲むと当然胃腸が冷やされます
それが原因で自律神経が乱れ
身体全体の不調が起き夏バテになるという説明でした

正直こういった症状は今年に限らず毎年多いのですが
確かに冷たいものを飲みすぎる人は節電の影響で増えているかもしれませんね

逆に節電していなくてクーラーをガンガンにかけていても
室外の温度差で自律神経が乱れることもありますので
どっちにしても夏バテの可能性はあるんですからたまりませんね

9月に入って朝晩がずいぶん涼しくなったようです
朝6時過ぎに出勤する時は肌寒く感じるようになってきました
それでもいったん夏バテで体調を崩してしまうと
涼しくなったからといってすぐに体調がよくならないもの
しばらくの期間はつらい思いをしますからね

テレビでは冷たい飲み物で冷やした胃腸を守るためにショウガを使った料理を食べることを勧めていました

004

実はテレビを見ながらお昼ごはんの支度をしていたのですが
和風麻婆豆腐を作っていました
いつもなら豆板醤やコチュジャンを使って辛味をだすのですが
鰹出汁にショウガと鷹の爪を使い和風に仕上げました

あまりにもいいタイミングだったのですが
胃腸が冷えているのは私も同様
私の場合もっぱら冷たいビールの飲みすぎですが…

|

« 疲労回復の力 | トップページ | 運動不足死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲労回復の力 | トップページ | 運動不足死 »