« タコのバター焼き | トップページ | その実態は »

2012/08/26

牧神の午後への前奏曲

Debussy
牧神の午後への前奏曲~アンセルメ/ドビュッシー名演集

クラシックは特に明るいというわけではありませんが
なんとなくクロード・ドビュッシーが好きだったりします
とりわけピアノ曲には好きなものも多く好んで聴いています
「印象派」と称されるドビュッシーは独創的な曲調で
他の作曲家とは違った手法でも用いているんでしょうかね

もちろん交響曲も繊細なイメージが強く
それでいて耳馴染みのいい定型的な曲とは少し違うので
印象に残りやすいみたいです

指揮者、演奏者はこのアルバムとは違うのですが
フルートソロが何とも好きなんです

|

« タコのバター焼き | トップページ | その実態は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコのバター焼き | トップページ | その実態は »