« 静脈洞 | トップページ | Gラブ ベスト »

2012/07/14

夏でもすき焼き

叔父が霜降りの牛肉を持ってきてくれました
まず私が買うことないレベルのそれです
ひとまずは冷しゃぶにして食べたのですが
やっぱり美味しかったです

002

少しレアな感じでお湯からあげてすかさず氷水に
おろしポン酢で食べれば極上のお肉がなぜ高いのかよくわかります

実はもう半分残ったのですが
ここはもうすき焼きしかないんじゃないか?

008

暑い時は冷たいものに限る
それはそれで定説ですが
意外と鍋も悪くありません

なんか久しぶりに白菜を買ったような気がします
煮炊物もあまり作ってませんでしたからね

とりあえず朝のうちに割り下だけ作っておきました
多い目に作っておいて翌日は牛丼にしようとする魂胆もあります

お肉の旨さは七難隠す
割り下もそんなに悪くはなく評価されるべきところですが
良いも悪いもすべては主役のお肉に持っていかれるような感じは否めません

普段食べられないお肉に舞い上がりつつ
汗だくで食べるお鍋も悪くはありません

|

« 静脈洞 | トップページ | Gラブ ベスト »

コメント

うわ~!
すき焼き、うちの旦那さんが見たら、
食べたいって、大声で言いそう。
先日、そう言われたけど、私が、
あまり、得意じゃないのって、却下(笑

割り下を作っておくほうが、間違いなく
出来そうで、私もそれに・・・。
極上のお肉とは、いいな~。

投稿: うさうさ | 2012/07/15 22:21

作りながら食べるのなら途中で味の調節ができるんですが
いつも作ってしまってから食べるもので割り下を先に作っておくほうが無難なんです

私も滅多にあんなお肉は食べられません(高いので)

投稿: ひろ | 2012/07/16 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/55163401

この記事へのトラックバック一覧です: 夏でもすき焼き:

« 静脈洞 | トップページ | Gラブ ベスト »