« 少林寺達磨大師 | トップページ | 梅雨の晴れ間に誘われて »

2012/07/02

膝の動きを診る

Sq142
月刊スポーツメディスン142

今月の特集は「膝の動きを診る」

「screw home movement」という膝関節の最終伸展時自動的に行わる下腿の外旋運動
「その道の人で知らない人はいない」と言われても知らなかったという自分の勉強不足ぶりを恥じてしました
膝の構造面からSHMという外旋運動には大きな問題点が隠されているそうです
変形性膝関節症、伸展制限、O脚など様々な問題とかかわりあいがあり
骨盤の後傾とも密接な関係があるそうで
諸症状が膝だけの問題ではないことが明らかになります

自分自身でも膝の動きの細かいメカニズムで知らないことがたくさんあることをわかり
あらためていい勉強をさせていただいたと思います
正直、私の理解とは少しことなることもありましたので
手順のみならず、技の作用機序についても考えを改める必要性が出てきました

|

« 少林寺達磨大師 | トップページ | 梅雨の晴れ間に誘われて »

コメント

こんにちわ!

膝と言うと、ちょっと歩くと、特に登り坂
右膝に痛みを感じます。
でも、最近、腰痛が気になるので、そっち
忘れてます。(^^ゞ

「膝の動きを診る」、興味深い記事ですね。

投稿: うさうさ | 2012/07/02 12:01

うさうささんは元々腰がお悪いようですが
そういった方の場合大腿二頭筋(太ももの裏側の筋肉)が固くなっているケースが多く
その硬さが膝の関節にも負担をかけ膝痛の原因となります
病院に行った段階では変形性膝関節症などのいろいろな病名をいただくわけですが
多くの場合元をただせば太ももの筋肉に問題があることが多いようです

腰に負担がかからない程度に前屈運動などでストレッチをするのもいいと思います
すぐには効果はでませんが年数を重ねると幾分マシにはなってくると思います

投稿: ひろ | 2012/07/02 12:34

難しい事はわかりませんが、立ちっぱなしの仕事のせいか、膝もたまに痛くなります。
看護師でやはり立ちっぱなしの妹は、もっと若い時から膝が痛く、コンドロイチン、グルコサミンなどを飲むと痛みがなくなるというので、私もたまに飲んでいます。
本当に、しばらく続けると痛みが治まります。

投稿: persian | 2012/07/02 20:00

私もコンドロイチンやグルコサミンがどうして効くのかその理由がいまだにわかりません
それでも効果は人それぞれですから
いいと思われたら飲まれた方がいいかもしれませんね

投稿: ひろ | 2012/07/03 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/55078177

この記事へのトラックバック一覧です: 膝の動きを診る:

« 少林寺達磨大師 | トップページ | 梅雨の晴れ間に誘われて »