« もうすぐ | トップページ | 月刊トレーニングジャーナル8月号 »

2012/07/17

CHICKEN GOGO 55 (チキンゴーゴー)in 高槻

1

ちょっと変わった組み合わせ
津軽三味線、アコーディオン、尺八
ありそうでなさそうなこのユニット
鶏年生まれのお三方が焼き鳥屋でライブをしようという
なんとも微妙なこの企画

とりわけ私のような人間は興味をそそられるのです
本来活躍するシーンが少しずつ違うので
合体するといったい何が飛び出すのか予想もつきません

などと言いながらアコーディオンの後藤さんからは
先月来院頂いた際に何をやるか聞いてたんですけどね(笑)

まあ、とにかく多彩な音楽が並びます
ピアソラのりベルタンゴからずいずいずっころばし
津軽じょんがら節に尺八の古典
それぞれの個性を出しながらも一体感のある音楽を楽しめました
アンコールはまさかまさかの宇宙戦艦ヤマトのテーマでエンディング

前日仲本工事さんの披露宴で友人代表として演奏され大阪へとんぼ返りの久保比呂詩さん
津軽三味線での高速テクは圧巻
軽妙なMCで会場を盛り上げた星田一山さん
シブイ尺八の演奏とウケ狙いの演奏のコントラストはステージの華
いつも元気な後藤ミホコさん
パワフルですね~~風圧さえ感じるようなアコに惹きつけられます

どう表現していいのか難しいところですが
鰹ダシでトマトを煮込みラー油をかけて食べたらメチャウマだった…
(怒らんとってください)
そんな意外性に感嘆の声をあげたくなるようなライブでした

2

ライブ終了後は懇親会
KUSHITAROさん自慢の料理が運ばれてきます
初対面の他のお客さま方とも打ち解けていろいろなお話もさせていただきました
焼き鳥屋さんですから一杯やりながら舌鼓を打ちます
一番勉強になったのは尺八の星田一山さんと
尺八の呼吸法お話ができたこと
さすがに一流の演奏家でいらっしゃるから
普通ではできない呼吸法をなさっておられて私の目もそっちに釘付け
どのような修行をされたのかも伺うことができてとてもためになりました

話も尽きないのですが場所は摂津富田
終電に何とか間に合うように電車に飛び乗り
眠ったら加古川まで連れて行かれる緊張感と闘いながら無事帰宅できました
関西線で危うく奈良まで連れていかれそうになりましたが…


|

« もうすぐ | トップページ | 月刊トレーニングジャーナル8月号 »

コメント

こんにちわ!

津軽三味線、アコーディオン、尺八、
ほんと、ちょっと変わった組み合わせ。

音楽を通して、色んな方とお話しできる
素敵な事ですね。

投稿: うさうさ | 2012/07/17 11:26

まあ、他ではお目にかかれないユニットでしょうね
それがすごいまとまりを見せるのですから驚きです

終わってからゆっくりお話しできたのがとてもよかったです

投稿: ひろ | 2012/07/17 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/55206039

この記事へのトラックバック一覧です: CHICKEN GOGO 55 (チキンゴーゴー)in 高槻:

« もうすぐ | トップページ | 月刊トレーニングジャーナル8月号 »