« プレコ復活 | トップページ | トマトソースで食べるグリルチキン »

2012/06/02

DUO+@木金堂

西区南堀江といえばむかし勤めてた会社があったところ
家具と仏壇の街だったのが今では若者のファッション街となっています

002

しかしこんなところまで南堀江だとは驚きです
ドーム前千代崎といえば大正区じゃないですか・・・
気を取り直して向かった先はリバーサイドにある木金堂

今回は南ルミコさんと石井康二さんのライブツアーの初日
ゲストはベーシストの廣田昌世さん
まあいろんな組み合わせは見ましたが
さすがにベーシストが二人というのは覚えがありません
彼女のライブはいつも得体の知れぬ期待感があります
何が飛び出すか聞いてみるまでわかりません

11

会場は熱気ムンムンっていうか空調効いてないだけだったりします
しかし音楽が始まるとそんな不快感も吹っ飛びました
石井さんのベースは以前から船酔いしそうな印象があります
聴いてたら平衡感覚がなくなります
けなしているわけではありません
ただこちらの予測と違う演奏が次から次に繰り出されるので
ぼんやり聴いていると置き去りにされそうな感じがするのです
時にはボーカリストさえ煙に巻こうかという茶目っ気も魅力のひとつ

12

さらに関西から迎え撃つ広田さんのベースが加わるので目が離せなくなりました

13

こういうアーティストと組めばルミコさんの本領発揮
しなやかさと力強さで素晴らしいステージが紬だされます

14

セカンドステージは関東在住の石井さんが西成区山王町の某歓楽街に初めて訪れたときのインスピレーションを音楽にしたインストゥルメンタルからスタート
いったい何が飛び出すかわからないのですが
意外と軽快な感じで楽しめました

テンションが上がってきたらもうブレーキは効きません
闇夜で襲撃されたごとく、どこから何が飛んでくるかわからないライブになってきました
こうなると三人のアーティストから目が離せません
スキがあったら何か仕掛けてくる石井さんはノリノリ
ラストの「サー・デューク」ではベーシスト二人の共演ではなくもはや対決の様相
ガチンコ勝負はプロの演奏の奥行きの深さをまざまざと見せつけられます
見ごたえ十分のライブは白熱したスポーツ観戦さながら

一番楽しんでたのはステージの三人じゃないかな?

|

« プレコ復活 | トップページ | トマトソースで食べるグリルチキン »

コメント

面白そうなライブですね。
こんなライブなら私も行きたい!
楽しさが伝わってきます。(o^-^o)

「ドーム」って京セラドームですか?
外観、初めて見ました~。

投稿: ジェイ | 2012/06/02 07:40

何せベースが二人ですからねぇ
同じことやったらかぶるだけですし
お二人の懐の深い演奏に唸らされました
ボーっとしていると観客はもちろんのこと共演者ですら振り切ろうとする茶目っ気は見ている方も大爆笑
それでも三人の息のあったステージは見ごたえがありました

最初の写真がオリックスの本拠地京セラドームです

投稿: ひろ | 2012/06/02 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/54847944

この記事へのトラックバック一覧です: DUO+@木金堂:

« プレコ復活 | トップページ | トマトソースで食べるグリルチキン »