« 出番 | トップページ | 緑と腰痛 »

2012/05/02

上手に汗をかこう

毎年の傾向なんですが、突然気温が上昇したあと忙しくなることが多いのです
意外にも寒くなったときより暑くなったときの方が忙しいのです
暑さにやられた
ひとことで言えばそうなるのですが
突然の暑さで体温調節機能が上手く働かず
体内に熱がこもってしまうんでしょう

ヒトは暑くなると汗をかくことにより体温を下げようとします
気化熱を利用するんですね
実に上手くできていると思います
ところが冬場はもちろん春先でもまだまだ汗をかくことはありません
おおかた半年くらい汗をかくということをあまりしていないわけですね
本当は冬場でもほんの少し汗をかいてはいるのですが
さすがにダラダラ流れ落ちるほどには汗をかきません
そうなると体温を下げるために汗をかく作業を長くしていないわけです
たぶんそういう生活が長く続くと急に暑くなったからといって対処できなくなるんでしょうね
もちろんそういう人はごく一部の方なんでしょう
ところがそういう方はお気の毒にも体温をコントロールできなくなり
暑さにやられるのでしょう

練習が必要です
自然に暑くなるのを手をこまねいて見ていてはいけません
自ら進んで暑くなる状況を作り出し
汗をかいて体温を調節する練習をするのです
簡単なことです
運動すればここから先の季節すぐに汗が噴き出します
そうして自分で暑いという環境に慣れておくのです
毎日一回だけでもそういう練習をしておけば
突然気温が上昇したからといって身体も慌てることもありません
なにしろ毎日似たような状況に置かれるわけですから
汗をかいて体温を上手くキープするなんてお手の物

たいてい暑さのせいで体調を崩してやってくる人は
お話を聞けばあまり運動をしていない人がほとんど
汗をかくということを生活の中で習慣にしていない人が多いという証拠です

汗をかくと気持ち悪いという人も少なくありません
特に女性はお化粧の問題もあるし
シャワーを浴びたり服を着替えることもしなければなりません
でも体調を崩しダウンすることと比較してどちらがいいかを考えてから判断してほしいものです
上手く自分だけ乗り切れるとも限らないわけですからね

|

« 出番 | トップページ | 緑と腰痛 »

コメント

私もほとんど汗をかきません。
気をつけます。

投稿: teru | 2012/05/02 12:37

水分代謝が悪いと腎臓に負担がかかると聞きます
夏場汗をかくことを嫌う女性は多いですが
身体の中身の若さにもかかわる問題です

投稿: ひろ | 2012/05/02 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/54562229

この記事へのトラックバック一覧です: 上手に汗をかこう:

« 出番 | トップページ | 緑と腰痛 »