« チャールダーシュ・ひばり / ジプシー・ヴァイオリンとツィンバロン | トップページ | ボディーワーク »

2012/04/09

故郷は大和川

先日興味深いお話を伺いました
日本の一級河川の中でも一二を争う水質の悪さを誇る?大和川
その下流でウナギの稚魚がたくさん獲れるのだとか…
それを徳島で育ててウナギの養殖をしているだそうです

私も子供が小さい時大阪南港の海釣り公園で釣りに出かけたことがありますが
その水の汚さたるやすさまじいもので
釣り上げた魚を家で飼うために海の水を容器に入れ
水槽の中に入れるとたちまち水が黄色くなったのです
当時は家で海水魚を飼育していたのですが
人工海水と比べて南港の水の汚さたるや
泥水に近い濁りっぷりだったんです

そんなところで魚がよく住めたもんだと驚いたものですが
話を聞くと私が考えていたのと真逆の事実
水が汚いと有機物も多いのでプランクトンが発生しやすく
プランクトンを求めて魚たちも集まるのだそうです
「白川の清きに魚のすみかねてもとの濁りの田沼こひしき」
これを地でいくお話のようです

水質がよく透明度の高い海の方が住みやすそうに思うのですが
漁師さんの見解は違います
意外にも汚れた海の方が餌も多く魚も集まる豊かな海なんだそうです
明石のタコといえばとても有名なブランド
しかし水揚げは明石でされても漁場は大阪港付近にもあるそうです
考えたら水揚げされる近辺で漁をしなければならないわけではなく
魚がたくさんいるところで獲る方が自然ですもんね

話を聞いた私としても
今まで抱いていた価値観を見事に覆されて
驚くというか、困惑するというか…
物事の価値というものはそれぞれの立場によって180度変わるというお話でした

しかし我々が口にできない国産の高級ウナギ
ひょっとしたらお里は私の家の近所にある大和川なのかもしれません
ちょっと釈然としないですね

|

« チャールダーシュ・ひばり / ジプシー・ヴァイオリンとツィンバロン | トップページ | ボディーワーク »

コメント

こんにちわ!

大和川の下流でウナギの稚魚が
獲れるのですか。

それを徳島で育ててウナギの養殖を
しているっていうのは、初めて
聞きました。
明石のタコは、有名ですよね。

投稿: うさうさ | 2012/04/09 16:00

ご存じない方にはわかりませんが
大阪南港の水質の悪さは天下一品です
しかしそれでプランクトンが大量発生し
そのプランクトンを求めて魚が集まる豊かな漁場だったとは驚きです
養殖の魚は別としても赤潮になるくらいの方が漁場としてはいいんですって

私が常識だと思っていたことは漁師さんにとっては全く逆だったわけです

投稿: ひろ | 2012/04/09 16:21

全然関係ないですが、読んでいて急に『シルバー仮面』の主題歌「故郷は地球」を思い出してしまいました。flair
→http://www.youtube.com/watch?v=hi0Gwqn2dLA

投稿: sokyudo | 2012/04/10 20:33

さらに関係ないことですがG.Iジョーのシルバー仮面変身セットを持ってました(='m') ウププ

投稿: ひろ | 2012/04/11 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/54418354

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は大和川:

« チャールダーシュ・ひばり / ジプシー・ヴァイオリンとツィンバロン | トップページ | ボディーワーク »