« それぞれの技 | トップページ | ジャズで聴くクラシック やすらぎのアダージョ »

2012/01/14

伊勢うどんと卯の花

Imgp0040

この時期はお土産物をいただくことが多いです
年末年始に帰省された方、旅行に行かれた方
いろいろな地方の名物をいただきます
伊勢といえば赤福もちだけではありません
伊勢うどんも昔からの名物
讃岐うどんとは好対照にコシはなく長時間煮込んで柔らかく仕上げたうどんです
何でも1時間ほど茹でるというのですから相当なもの
元々うどんなら何でも喜んで食べる方なので結構好きだったりします

Imgp0046

それでもお土産用ですからあらかじめ茹でられた麺が袋詰めされています
茹で時間はわずか4分
しっかり湯切りしてから器に入れネギをのせて醤油をかけます
この醤油も讃岐うどんの生醤油とは違い色の濃いたまりをかけます

最初からべチャッとした食感です
これはこれの味です
やや甘みのある醤油のコクで食べるという感じでしょうか…

Imgp0043

前日のおでんの汁が残ったので
それを利用して卯の花を作ってみました
わずかに残ったおでんのレンコンとコンニャクも細かく刻んで再利用
ニンジン・鶏ムネ肉・干し椎茸を軽く炒めて
おからを入れサッと火を通してからおでんの残り汁を入れます
細かく刻んだおでんの残りも入れてから醤油・砂糖・みりん・酒で味の微調整
最後にネギを加えて煮込みます
個人的な好みで少し汁気を残すのが私流
このごろ卯の花が得意料理になってきましたscissors


|

« それぞれの技 | トップページ | ジャズで聴くクラシック やすらぎのアダージョ »

コメント

懐かしいです。また食べてみたいですね~。七味唐辛子はかけないんですか?

投稿: Sugi | 2012/01/14 09:54

このうどんで育った方にはなんとも懐かしいでしょうね
醤油のまろやかさは秀逸ですね

基本七味唐辛子は使いません

投稿: ひろ | 2012/01/14 10:06

私も懐かしいです。
伊勢神宮に行った時、並んで食べましたが、その初めての食べ方に衝撃を受けました。
つゆがなく、たまり醤油をかけて食べるなんて・・・。
それはそれで美味しいですね。
また食べたいです。

おでんの汁を利用して卯の花を・・・。
いいですね~。
こういうの大好きです。
いろんなダシが出て、とっても深い旨みがありそうです。
ちょっと汁気が残った方が私も好きです。

投稿: persian | 2012/01/14 12:41

讃岐うどんで醤油をかけて食べるのにも衝撃を受けましたが
今ではごく当たり前のこととなりました(笑)
それでもたまりのコクの深さにはけっこう感動しました

魚の煮汁なんかを利用しても美味しい卯の花が作れると聞いたことがあります
おでんのダシもいろいろな材料の味が出ているので使ってみようと思いました

投稿: ひろ | 2012/01/14 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/53702928

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢うどんと卯の花:

« それぞれの技 | トップページ | ジャズで聴くクラシック やすらぎのアダージョ »