« あさぼらけ | トップページ | 山口県の郷土料理 けんちょう »

2011/11/25

4スタンス理論

4
4スタンス理論 廣戸 聡一

興味があったのでアマゾンで買ってみました
新品を買っておけばよかったのに
わずかな金をケチって中古を購入
そしたら付属のDVDが付いていなかったというトホホな中身に愕然
できれば付属の有無も表記してもらいたいものです
結局テンションが下がってしばらく放置したのち読みました

身体の使い方には個性や癖があります
重心の置き方で体全体の使い方も変わるとあります
「4スタンス」とは足の裏の爪先側と踵側、内側と外側
それぞれ4箇所のどこに重心を乗せると身体の使い方が変わるというから面白いじゃないですか

スポーツの現場では指導者のやり方をそのまま押し付けるケースも稀ではありませんが
顔や性格に個性があるのと同様
動きにも個性があるそうです

それを見極めた上でその人のタイプに合った指導法をすることで
より上達したり、あるいはケガの回避もできるそいうです
結構独創的な理論ですが自分でやってみたらなるほど納得
私はつま先の内側に重心を乗せるタイプのようです

これからは人の動きを観察しながら
「4スタンス理論」を当てはめながら見ていくことにしましょう

|

« あさぼらけ | トップページ | 山口県の郷土料理 けんちょう »

コメント

面白いですね〜
私も前方内側ですが
それ以外に重心が来るというのがイメージできません
踵側に重心をおく人っていてはるんでしょうか?

投稿: アルティマ | 2011/11/25 08:25

私も前方内側が基本だと思ってたら意外とそうでもなさそうです
この本を読んでから人の足裏に注目してたら確かに微妙な違いを認めました
しかも重芯線が変わることによって上半身の動きも違うようです
私も体系的に把握したわけではありませんので見抜くというところまでいきませんが
理にかなわない動きをしているとひずみが生じ痛みに転じる可能性を感じます

時間をかけて「見る目」を養わないといけません

投稿: ひろ | 2011/11/25 08:34

私は爪先外側に重心が行きがちです。
が、体調、気分によって変わるような気もします。

その時の筋肉の状態によって重心のかかり方が変わったり年齢や性別によって、傾向があったりしるんでしょうか?

これから観察するのが楽しみです。

投稿: よぎぃにあっこ | 2011/11/25 13:30

おっしゃるとおり体調の良し悪しや意識的に修正することもあります
しかし基本的な自分のスタイルと乖離すると知らず知らずのうちに無理がかかり
結果的に故障につながりかねません

だからこそ自分のタイプを認識しておいて
自分に適した身体の使い方をしようとする試みであり理論であるわけです

投稿: ひろ | 2011/11/25 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/53298439

この記事へのトラックバック一覧です: 4スタンス理論:

« あさぼらけ | トップページ | 山口県の郷土料理 けんちょう »