« 秋の香り | トップページ | 模様替え »

2011/10/15

卯の花

今年に入ってからにわかに料理を作りだしたのも
老いた母親が家事ができないようになり私が両親の食事の支度をするようになったからです
そのころから以前食べた記憶を頼りに毎日食事を作っているわけですが
前々からどうしても作ってみたかったのがこちら・・・

002

どこにでもある卯の花です
昔で言えば安上がりな料理の代表みたいに言われていましたが
ところが好みの味のに出会えることなど滅多にありません
子供のころよく母親が作ってくれた大好物なわけです
おからとかサバの塩焼きとか安いもんが好きなのは経済的な問題か?
それとも好みの問題なのかは定かではありませんが
とにかく卯の花が大好きなのは間違いありません

ところが最近豆腐屋さんって近所にないもんで
おからが手に入らないんですよ
それが先日スーパーの一番上の棚にあった真空パックのおからを発見したので2パック購入
ニンジン、干し椎茸、豚ミンチ、ネギ(自家製)を準備

干し椎茸の戻し汁に鰹節でダシをとって準備
ミンチ・細かく刻んだニンジン、さらに細切りの椎茸の順で炒めます
そこにおからを投入してさらに過熱
準備してあったダシに醤油・みりん・酒・砂糖を入れて濃い目の味付けをして
それを炒ったおからに注ぎます

味を確認しながら醤油などで微調節して
仕上げに刻みネギを入れて火が通ればできあがり

難しいというイメージがありましたが
水加減も味も理想的で言うことなし

卯の花といえば小鉢に入ったものを少量食べるのがフツウ
ところが私の場合大きなお鉢に山盛り入れて食べるのが昔からの習慣
花山大吉のごとくむさぼり食べるのでした(笑)
(知ってる人少ないでしょうなぁsweat01
久々に動くのが嫌になるくらい食べてしまいました

|

« 秋の香り | トップページ | 模様替え »

コメント

もちろん花山大吉でおからが好きになりましたし
しゃっくりが出なくとも酒は飲んでます

投稿: アルティマ | 2011/10/15 09:40

花山大吉、子供のころ見てました。前作の月影ヒョウゴ(どんな字なのかは忘れました)の時代から知っています。懐かしいなぁ。

投稿: 非常勤k | 2011/10/15 09:44

アルティマさん

一回でいいから瓢箪に酒を入れて腰に下げて歩いてみたいです
信号待ちで水分補給したりして・・・catface
 
 
 
非常勤kさん

けっこう子供のころからの憧れだったのですが
大人になれば焼津の半次に似てしまいました(汗)

やっぱり同じ世代の方は食いついてくださいますね

投稿: ひろ | 2011/10/15 10:19

こんばんわ!

真空パックのおからがあったとは、
よかったですね。
しっとりとした仕上がりで、とても
美味しそうです。
豚ミンチが入っているのは、初めて
見ましたよ。

ご両親も、毎日、息子さんの手料理
食べれて、お幸せだなぁ。

投稿: うさうさ | 2011/10/15 22:48

前から探していてようやく見つけました
豚のミンチを入れるとお肉特有の甘味が出るので好きなんです

両親も他に選択肢がないので文句を言わずに食べてくれます(笑)

投稿: ひろ | 2011/10/16 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/52921982

この記事へのトラックバック一覧です: 卯の花:

« 秋の香り | トップページ | 模様替え »