« 模様替え | トップページ | 昭和歌謡@タクリーノ »

2011/10/17

どうして?

日ごろ施術の予約は電話で受けます
中にはメールでご予約をいただくこともあれば
たまにチャットでいただくこともあります
電話がかかってくると無条件で予約の電話だと思うくらいにその頻度は高いのです
しかし世の中そんなには甘くありません
かかってくる電話のすべてが予約だったら
今頃行列ができているに違いありません
どこのご家庭でも多いだろうと思いますが
セースルのそれが電話の三分の一以上を占めます

忙しい時にかかってきても迷惑ですし
ヒマなときにかかってきてもなんとなく惨めな思いをするだけです

それでも向こうも仕事ですから必死なのはわかります
私だって昔は勤め先のお店の命令で営業の電話を個人宅にかけたこともありますから
気持ちを考えればむげにもできないという気持ちもあります

仕事柄多いのは健康器具と健康食品の類
整体院に商品を置いて来院者に勧めることで売り上げアップを図る
たいていそんなアプローチで電話がかかってきます
「この商品を飲めば腰痛や膝痛に効果があります」
こういった商品が多いようですが
120%購入したり、商品を置くことはありません
それでも話の内容で気になることがあれば質問を投げかけることもあります

「御社の商品は膝や腰に効果があるといわれましたが、経口摂取(口から取り入れること)で胃で消化して、腸で吸収して、肝臓で分解・合成して血液中から体内に運ばれるわけですが、どうして膝や腰だけに効くんですか?」
「痛みとは関係ない足の指やその他の関節には行かないのですか?」
こういうのを屁理屈といいます
言われたセールスもしどろもどろになります
セールスはプロかもしれませんが健康食品の効き方の手順まで知ってる人は少ないですからね

「潤滑油が不足して関節の痛みが出るといわれましたが、関節痛の原因ってそれだけなんですか?」
「他に痛みの原因があれば効果は期待できないってことになりますよね」
 
 
大阪には「なぶる」という言葉があります
「嬲る」と漢字で書けばいささか物々しい雰囲気もしないではありませんが
「いじわるをする」「からかう」という意味で使います
調べてみると大阪以外でも「なぶる」という言葉は使われているみたいです

セールスの方も気の毒です
買う気もないのにからかい半分のややこしいことを聞かれて・・・
ヒマですることのない整体院に電話をするとこういうこともあると理解していただけたのではないかと思う次第です

|

« 模様替え | トップページ | 昭和歌謡@タクリーノ »

コメント

同じような事をするときがあります。
水の有害物質云々、オール電化、ソーラー発電、保険。
勉強の為に、やりとりを楽しみますが大概逆ギレされるか、話途中で切られます。

投稿: うどん好きのあゆ | 2011/10/17 07:15

自分自身お客様にセールス電話をした経験もあるのであまり小馬鹿にしたような言い方はしません
でも商品に対する日ごろからの疑問を素直にぶつけているのですが
どなたも納得のいく回答をしてくれません

それでも同じ会社から何度かお電話をいただくことをみれば
向こうさんも懲りてはいないようです
どっちもどっちということのようで・・・

投稿: ひろ | 2011/10/17 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/52987959

この記事へのトラックバック一覧です: どうして?:

« 模様替え | トップページ | 昭和歌謡@タクリーノ »