« どうして? | トップページ | 月刊トレーニングジャーナル11月号 »

2011/10/18

昭和歌謡@タクリーノ

004

去年の4月以来です
玉出にあるタクリーノは阪堺線沿いにあるダイニングバー

013

この日は南ルミコさん(vo)上川保さん(g)岩田晶さん(b)のライブ
前からずっと行きたかった昭和歌謡のステージ
若かりし頃のなじみ深い曲がさまざまなアレンジで違う音楽に様変わり
たいていの曲は知っているのですが
サンバ・ブルース・ファド・タンゴなど
原曲がわからないほどのアレンジでまた違った輝きを見せます

025

リキューさんもライブペインティングで参戦
一層の盛り上がりを見せます

030

初めてお目にかかったのはポルトガルギター
12弦のストリングスが独特の金属音で異国情緒のある世界を紡ぎだします
ファドの演奏には欠かせない楽器だそうです

032

おまわりさんも聴きたかったんでしょうね
今度非番の日にどうぞ(笑)

031

客席と一体のライブはタクリーノさんならでは
みんな知ってるアノ歌コノ歌
明菜ちゃんも聖子ちゃんも・・・
思い出の唄がよみがえります


|

« どうして? | トップページ | 月刊トレーニングジャーナル11月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/53011764

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和歌謡@タクリーノ:

« どうして? | トップページ | 月刊トレーニングジャーナル11月号 »