« 餅きり | トップページ | 骨と軟骨 »

2011/01/04

街路樹

Mukuren

このごろずっと気になっていたのがこの街路樹
冬将軍の到来とともにまとっていた葉も木枯らしにはぎ取られ
寒々しい姿になった街路樹のなかでも蕾をのぞかせるこの木
こういうのに疎い私でもひときわ目を引かれました

調べてみるとハクモクレンという木だそうです
(違ってたら教えてくださいね)
春になると大きな白い花を咲かせるみたいで
そういえば春ごろに花が咲いていた記憶もかすかにあるような・・・
多くの植物が花を咲かせる春よりも
北風の中で蕾を付ける姿の方が印象に残るんですよね

|

« 餅きり | トップページ | 骨と軟骨 »

コメント

ハクモクレンですか。
木蓮は、白も紫も可憐で大好きです。
実家にもハクモクレンありましたが、咲いた時しか見た記憶がありません(植物が多すぎて、子供の頃はじっくり見るという事がなかったようです)
この寒い時期、うちでは、アザレアが見事な花をつけています。
この時期に咲く花は特に愛おしいです。

投稿: persian | 2011/01/04 10:43

今思い出したのですが春になって花が咲くとモクレン特有の香りがするんですよね
蕾の数が増えたり大きさの変化を楽しみながら春を待つとします

投稿: ひろ | 2011/01/04 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/50411799

この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹:

« 餅きり | トップページ | 骨と軟骨 »