« 六周年 | トップページ | 空蝉 »

2010/08/07

森羅万象

1980年代にはシンセサイザーが流行りました
小室哲哉や喜多郎などシンセサイザーを演奏するアーティストが多く世に出て
YMOなどのテクノポップも大ヒット
どこにいってもエレクトリックサウンドを耳にしました
30年ほどたった今、Perfumeが売れているのもなんとなく懐かしい感じさえします


Photo
森羅万象 姫神

こちらも同時期に流行った姫神のベスト盤
2004年に星吉昭さんが亡くなり息子の星吉紀さんが引き継ぎ活動をされているそうです

シンセサイザーで東洋的な情緒を表現するという点で他の奏者とは違いを見せます
あるいは坂本龍一や小室哲哉とは対極と言えるかもしれません
メロディーそのものは日本の民族音楽を取り入れていますから初めて聴いても馴染み深い音楽です

シンセサイザーだから演出できる不思議な音色は日本人の情緒を上手く表現しています
なんとなくくつろげる音楽ですが
ヒーリング系というよりもスピリチュアル系といった方がいいのかもしれません

|

« 六周年 | トップページ | 空蝉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/49055548

この記事へのトラックバック一覧です: 森羅万象:

« 六周年 | トップページ | 空蝉 »