« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

ああ夏休み

このごろ出勤時間が早くなりました
6時半ごろに家を出ます
年を取ったから早く目が覚めるだろうと言わないでください
何年も前から5時ごろには目覚めています(笑

一応やることがあって早く出勤するようになったのですが
学校も夏休みに入るとラジオ体操が始ります
普段7時前だったら小学校もひっそりとしていますが
夏休みだけは子供たちも朝早くから学校に来てラジオ体操をします
私らが小学生だった頃と同じく出席のスタンプカードを首からぶら下げています
スタンプの数に応じて鉛筆やノートをもらったりしてたんですね
夏休みに親戚の家に行き広島でいとこと一緒にラジオ体操に行き
そこでヤクルトをもらった記憶もあります

私が卒業した喜連小学校にも昔と変わらず
夏休みには朝早くから子供たちが集まります
騒ぎながら校門をくぐる風景はずっと一緒
ただ違うことといえば私らが学んだ木造校舎もなければ
石炭置き場もなくなったことでしょうか・・・
冬の寒い時、石炭がなくて困らないんですかね?(笑

ラジオ体操が終わったら家に帰って朝食を食べて
8時半から学校に戻って水泳の特練があるので忙しかったんですよ
子供たちを見ているとふと昔の気ぜわしさがよみがえってきます

ああ。。それが終わったら「夏の友」やらんと・・・sweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/30

小休止

昨日は久々に雨が降りました
未明からの激しい雨で寝苦しさはありません
気がつけば肌寒さで目が覚めてあわてて窓を閉めました
久しぶりに汗をかくことなく朝まで眠れました

今年は少し早く梅雨明けして17日に宣言が出て以来まったく雨が降りませんでした
猛暑になるのは仕方がないにしても
夕立のひとつも来ないというのは珍しいこと
何事も偏るのはあまりよくなくて適当がいいということなんですね

午前中は久しぶりにクーラーをつけずに仕事ができました
やっぱり自然の風はいいですね
かといってこの間までクーラーが故障して悲惨な目にあいましたが・・・(笑

雨が降って足元が悪いと来院される方には迷惑な話ですが
それでも「今日は涼しいですね」と
ホッとした表情であいさつを交わすのもいいもんです

たまには来てくれよな・・・
そんなふうに思う猛暑の小休止でした

001

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/07/29

侵入者

004


ふと窓際を見ると黒く小さいものがいくつもうごめいています
アリの侵入はこの時期恒例・・・
暑くなるとみんな忙しくなるようです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/28

001

いただき物の桃です

002

ズラッと整列した桃に感動すら覚えます

004

桃と言えば岡山産
フタを開けた時の香りは何とも言えません

007

一度やってみたかったのが丸かじり
テレビでやってましたがまだ硬い桃をリンゴのようにかじりつくのが美味しいんだとか・・・
よく洗ってガブリかじりつくと
そこそこよく熟れてました(笑
でも美味しい~~~heart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/07/27

誤算

毎年この季節になると心配なのは睡眠時間
クーラーのない部屋で寝るようになって夏バテがしなくなったのはいいんですけど
やっぱり暑くなると寝苦しいのは自然の成り行き
下手すると3時間程度しか寝られない日もあり
それが一週間ほど続こうものなら身体が持ちません
去年は冷夏で助かりました
去年の梅雨明けが8月3日
雨が降ると屋根の温度も上がらずかなり寝安くなります
それにお盆を過ぎると朝晩の気温もグッと下がり
これまた寝安さがずいぶん違ってきます
だから去年の場合は寝られなかったのは一日だけで済んだので助かりました

今年の場合は梅雨明けも例年より早く
しかも梅雨明け後の気温が一気に上昇しました
いわば最悪のパターンなわけです
ある程度覚悟はしてました

ところがフタを開けてみると気温は高いものの
スヤスヤと朝まで寝てしまう日が多いのです
いや、むしろ他の季節よりも安らかに寝てしまい朝まで目が覚めないときが多いのです
慣れとでもいう他ないのでしょうか
充分すぎるほどの睡眠時間に戸惑ってしまいます

いつも夜中に目が覚めてその時間が貴重な読書の時間であったり
ブログのネタを考えたり、連載の原稿を考えたりする時間だったので
予想外の安眠にびっくりしてしまいます

004


おかげで読むべき本が山積みになりつつあります

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/07/26

推理

人の身体を触っていると必ずその人の個性を感じます
性格なんかの問題ではなく動作の問題です
人の動きにはそれぞれ身体活動上のクセがあって
それが職業によるものだと長い年月で特化した身体を構築していきます
身体に現れた他人とは違う個性的な個所を見つけ
どういう動きから身体が変化していったかを頭の中で想像してみます
そしてその動きや習慣から推察できる職業などを考えるのが楽しみのひとつです
ただ職業当てクイズに正解したからといって喜んでいるわけではありません
私の推察が正しいとき、その習慣が身体に及ぼす影響が導き出され
多くの場合症状の発生原因につながるのです
これは痛みの根本原因のひとつになることがあります
(全部がそれとは限りません)
痛い場所と悪い場所は必ずしも一致しないという考えでやっているのですが
必然的に両者が異なる場合施術の組み立ても変わらなければいけません

先日もずいぶん変わったケースがあったのですが
ふくらはぎのごく一部(特に右)にだけ強い張りを見つけました
その頑固さから昨日今日できたものじゃないことは明らか
しかも下腿三頭筋全体もしくは大部分の疲労ではなくごく限られた部分だけの張りであることからスポーツでできたものではなさそうです
そうなれば仕事でそうなった可能性が高まります
しかしそこから導き出される職業が浮かんでこないのです
相当特殊な環境で仕事をなさってるんでしょうね

ギブアップして「何のお仕事をなさってるんですか?」と尋ねると電車の車掌をなさってるんだそうです
これで謎が解けました・・・
電車に揺られてわずかな力ながらも毎日左右に揺れる身体を支えることによって特化したふくらはぎの筋肉、しかも走るなどの動作を伴わないものだからごく限られた一部分だけしか使っていないということになります

実はその方は肩から背中の痛みでやってこられたわけなんですが
おそらく下半身の疲労からバランスを崩し
胸椎から頸椎までのアンバランスが原因で痛くなったと考えて
そのプロセスを触ってみると案の定思ったところに隠れた筋拘縮があって途中から根本的な施術の組み立てを変えてみました

施術後、今後のアドバイスも含めいろいろとお話をさせていただいたのですが、世の中には多くの職業があって、私らの知らないところで身体を酷使されているんですね
ご苦労様です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/25

きょうだいなかよく

015

今日も登場したヨッシー

023

とうとう歩けるようになりました
歩き出すと早いですね

022

獲物を追いかける野獣のように目が光りますshine
それでも大丈夫・・・

004

今日はお目付け役のおねえちゃんがいます

003

ところ狭しと暴れまわるヨッシーと上手く遊んでくれました

018

そんな柚佳ちゃんも音楽教室に通ってるので旋律が引けるようになりました
一歳ごろからここでレッスンした甲斐がありましたnote

021

自分の名前だって書けるようになりました

009

そんな元気なふたりが来てくれたら
先生はもうヘトヘトですsweat01

025


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/24

Astrud for lovers

戦時中をのぞいて世界の音楽がたくさん日本に入ってきては流行しました
世界中を席巻したアーティストもいれば
本国ではさほどでもなく、他国で人気を博するアーティストもいます

Astrudforlovers
Astrud for lovers / Astrud Gilberto

世界中で「ボサノバの女王」と評価される彼女も本国ブラジルではあまり評価は高くないといわれているそうです
サッカー選手でもありそうなことですが
ブラジル本国での活動が少ないとそのような評価の理由みたいです

そうなことは私にとって何の関係もないのですが
ささやくようなドライな歌声が優しく耳をくすぐると
何とも肩の力も抜けてスッと音楽に入っていくことができるのです
そこにスタン・ゲッツのサックスが妖艶に響くものですから
酔うなと言う方が無理なこと・・・

暑い時期はボサノバに限ります

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/07/23

暑いですね

「暑いですねぇ」
これが最近のあいさつになっています
ところが私にとって世間的な常識に合わせただけの言葉にしかすぎません
だいたい私が室外に出るのはほとんど通勤時に限られます
比較的過ごしやすい朝夕だけなんです
今のところ日が沈むのも遅いので夕方に出るときまだまだ明るいこともありますが、所詮は暑さのピークは過ぎた時間
本格的に暑さのピークとなる時間帯に外出することなどありません
「暑いですねぇ」
私の吐くこの言葉は「きっとそうなんでしょうね」という程度の実体験を伴わない上滑りの言葉なんです

先日久しぶりにお昼ごろに外出しました
5月ごろから何度か通った歯医者さんに行きました
実はこの日が最後の治療ということだったんですが
梅雨が明けて暑くなってからは初めてでした
予想通り暑かったです
日差しが朝夕とは全く違うそれ
上から押さえつけられるような圧迫感さえあります
それでもこれでン十回目の夏ですから初体験というわけではありません

ところが歯医者さんに到着して自転車の鍵をかけようと下を向いた瞬間、普段陽に当たる機会がほとんどない首筋に容赦ない光が当たりました
このとき太陽の周りでコロナが燃え盛っていることを首筋で体感しました
「暑い」ではなく「熱い」のです
それはすでに気温の問題を超越しています
あるいは暴力的な「力」という方が適切なのかもしれません
急激に太陽が近づいてきたような錯覚に思わず振り向きました
それでも太陽はいつもの高さで日差しを注いでるだけ・・・

「ホント!暑いですねッ!!」
今の私の挨拶には心がこもります

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/22

アンチエイジングが必要なわけ

こんな私だって20代のころは疲れ知らずが売り物でした
学生時代は朝5時から運送屋のバイト
昼前から大学に行って授業をさぼってグループで研究活動
そのまま下宿で延長戦で深夜まで
数時間寝たらまた早朝バイトに行くという
典型的な貧乏学生の生活をしていました
それでも疲れなかったんですよ

社会人になってもサービス残業は当たり前
週休2日の約束も、年間休日が60日を超えたことがありません
仕事が終わったら毎夜ミーティング(飲み会ともいいます)
30を超えたあたりから疲れがたまるようになり
次第に腰痛やアレルギーなどぼちぼちと体調不良が出だしました

体力には自信があったのも昔の話
「むかしはこんなじゃなかったんだけどなぁ」
といっても年々身体が弱って行くのがわかりました
人はこれを老化現象といいます

人の身体はホメオスタシス(恒常性)といって
(いい)元の状態に戻そうとする力が働いています
我々民間療法が自然治癒力というのもホメオスタシスを根拠にします
人間は死ぬまでホメオスタシスが働き
怪我をしようと、病気になろうといずれは元の元気な姿に戻ります
いや、戻るはずなんです 普通は・・・

ところがそんな素晴らしい能力ではあるのですが
それがずっと同じ能力でいられるかは別の話です
人は老化することによりいろいろな能力が低下します
筋力だって低下するのが普通ですし
意外と気にしていない内臓の能力だって低下します
自分の身体を回復させる能力だって落ちてきて当然

でもそれが嫌なんです
誰だって生きている間はずっと健康な状態で過ごしたいものです
いつか死ぬのはわかっているんだけど
生きている間は気持ちよく楽しく過ごしたいのです
だから病気になりたくもないし、ケガもしたくない
長年生きてきてまったく病気をしないというわけにもいかなでしょうから、せめて病気になっても早く治りたいという願望はあるのです
あわよくば病気になる原因が身体の中で発生したとしてもその段階で叩きつぶせば発症しなくてすみます
そのとき頼りになるのがホメオスタシスです
身体に異常が生じかけても元に戻してくれれば助かるのです

でも老化した身体ではホメオスタシスも働きが鈍い
だったら老化しなければいいのです
アンチエイジングという言葉は皆さんお聞きになったことがあると思います
「抗加齢」つまり若返るということです
顔のしわが少なくなったり、見た目が若くなるということが本質的目的ではありません
あくまでも若返ることにより身体をより健康な状態で維持することが最大の目的だと思います
病気に負けない心と身体は自分で作り上げないといけないのです
そのおまけとして若く見られたらさらに嬉しいということで・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/21

夕焼け小焼けの

010


久しぶりに夕焼けが目に焼きつきました
夕焼け小焼けの赤とんぼの季節はもう少し先
ここら辺りではお盆ごろに見かけます
子供のころと違って夕方に外にいる機会が少ないですから
つい立ち止まって暗くなるまで眺めてしまいました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/20

荒療治

梅雨が明けるととたんに暑くなります
何がつらいって寝るときが厄介です
今年で何年目になったか記憶も怪しくなってきましたが
クーラーのない部屋で寝ています
もちろん扇風機は使いますので多少はマシ
慣れればそれでも寝られるもので
ここ数年睡眠不足に悩まされることも少なくなりました

ただ扇風機も馬鹿にしてはいけません
間違えて直接風を当たるようにしたまま寝てしまうととんでもないことになりかねません
この間もうっかり風が直接当たったまま寝てしまい
夜中に背中が冷えて痛み出しました
どうやら寝冷えみたいな感じです
元々胃腸が敏感で何かあったら必ずおかしくなるのですが
このときも胃痙攣みたいな感じでシクシク痛み出します

いつもならハンドクリームの容器を背中に当てて仰向けに寝てゴリゴリやるとある程度で痛みも治まり楽になるのですが、このときばかりは一向に楽になりません
むしろだんだん苦しくなるばかり
そこで一計を案じました・・・
お腹が冷えて痛くなったのなら腹部に熱を発生させればいい
そういう推論を元に腹筋運動を始めました
何セットか断続的に続けるうちに次第に暑くなり汗だくです
腹筋運動だけでは疲労がたまるので腹筋のストレッチも併せてやりました
30分くらい繰り返しているうちに痛みも和らぎました

翌朝痛みは全くないどころか
尾籠な話ですが便秘も解消して一石二鳥
お腹の痛みを腹筋運動で治す
こんなアホなやり方は私だけしかしないでしょうね
今度知り合いのお医者さんにこのやり方の是非を尋ねてみることにします
きっと冷たい視線で微笑まれると予想されますが・・・

調子の悪い時にやるとうっかりと腰を傷めかねませんので
よい子の皆さんは真似をなさらないようにしてください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/19

豆乳

003


最近お茶代わりに豆乳を飲んでいます
他の季節に比べると水分を補給する量も多いのですが
その中にコップ一杯程度の豆乳も組み込むようにしています

豆乳が大豆から作られていることは今さら説明するまでもありません
いわばタンパク質を補給できるというわけです

タバコをやめたここ数年でジワジワ貫禄が付きだしたこの私
パンツサイズまでもがジワジワと大きくなり始めたことに懸念して
腹筋運動を始めたことは以前にも申し上げました
下手なダイエットであれば数週間で・・・
ということもありますが
ここはやはりじっくり年数をかけて本質的な部分を改善しなければいけません
というわけで腹筋の量を増やして腹部の基礎代謝を上げ
脂肪燃焼を図ろうとする壮大な目的でやっております
ここにきてわずかながらにお腹の形も変わってきつつあります
どうせやるなら筋肉の原材料も補給しようということで
良質なタンパク質ともいえる豆乳にひと役買ってもらおうという目的です

朝の飲むヨーグルト、ショウガ紅茶
昼のブラックコーヒー
3時のおやつ代わりの豆乳
夜のアレ・・・

飲むものがずいぶん増えた感じもありますが
まずはやってみましょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/18

SARIRI WAYRA

例によって250円の中古CDを物色していると
ある程度の傾向が表れてきます
ジャケットの雰囲気でまずは判断しなければならないのですが
結果的に似たような音楽が集まってしまいます


004
SARIRI WAYRA

主に日本で活動しているフォルクローレのグループWAYARA
なぜか中古CDを買うときフォルクローレを手にする頻度が高いようです
このシブイジャケットを見たら期待してしまうんですよね
また同じようなのを買ってしまったと思いながらも
これまた聴きこんでしまうんですよね
好きなんです。。基本的に・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/17

どこからともなく

ここのところ全国的に激しい雨が降り続きました
涼しいながらも湿気で肌がべとつき不快感があります
それでも梅雨の晴れ間にどこからともなく
今年初めてのセミの声が聞こえてきました
まだ合唱というには程遠く、ソロでの歌声で梅雨明けを予感させます
毎年梅雨明けは天気予報ではなくセミに尋ねることにしていますけど
もうそろそろなんでしょうね・・・

確か去年の梅雨明けはだらだらと続き8月ごろまで続きましたよね
今年はどうなんでしょう?


さあ!暑くなりますよ!!

100717064714
 
 
 
追記
先ほど関西地方では梅雨明け宣言が出されたそうです
セミの意見が尊重されたかどうかは不明です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/07/16

トレーニングジャーナル8月号

Tj
トレーニングジャーナル8月号

今月のテーマは「動きの中で求められる柔軟性」
骨格模型を触っているとどこまでも動く印象があります
骨格の形状からくる物理的な限界はあるもののかなり大きな範囲まで動くのがわかります
ところが骨格を動かす為には筋肉の存在が必要です
付着している筋肉の収縮により、その筋肉がまたがる関節を介して骨が動くのです
だから主体的に「動く」という現象において筋肉の収縮は不可欠
ところがいろいろな方向に動かすために多くの筋肉が存在するのですが、一方の動きに対して逆にブレーキをかけてしまう筋肉が出てくることになります
これを拮抗筋と呼ぶのですが、いくら強い力で関節を曲げようとしても拮抗筋が伸びてくれない限りは動きようがないのです
パワーロスになることは言うまでもなく、下手すると強い力で伸ばされた筋肉は損傷を受けることさえあるのを知っておかなければなりません
なんとなればこれこそが柔軟性を必要とする意義だからです

トレーニングにより強く素早い動きを可能にするためには単に筋肉の力を求めるだけでなく、同時に柔軟性も追求していかなければなりません
柔軟性をつける個々具体的な運動の中での目的を理解することも大切なんですね
スポーツでの滑らかな動きは見ていてもほれぼれします


連載コラム「からだことばに学ぶ知恵」
今回は「肩肘を張る」がテーマ
私は転んでもただでは起きない主義です
先月、親知らずを抜いたことさえネタにしてしました(笑

007


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/15

代替え

10日ほど前の土曜日突然故障したクーラー
ほぼ一週間ほどたった金曜日からほぼ毎日来ていただいて修理をお願いしました

003

機械物だから部品だけ替えればいいのかと思いきや
まさかの悪戦苦闘
連日、夜討ち朝駆けで日参いただきましたが
原因がいまだにつかめない様子
人の身体と同じようで難しいこともあるそうです

気の毒にも雨が降る中ずぶぬれになって作業してくださいました
ここまでくるとその責任感の強さに感動さえするというものです

結局、本体と室外機を持ち帰って徹底的に調べてくださるとのこと
お話では冗談抜きで秋ごろになりそうです

005

もちろん暑い中クーラーなしで仕事ができるはずもありません
代替えのクーラーを設置していただきました
こっちのほうがいい・・・
そんなことをいってはいけません

秋ごろには使い慣れた古いクーラーが帰ってきます
富士通ゼネラル関西サービスセンターの皆様方には心より感謝申し上げます
がんばってね~~~scissors

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/07/14

禁煙で得たもの

タバコをやめて2年半になります

Photo
いつもお世話になっている川田先生のこの本がきっかけでした
まさか自分がタバコをやめるとは思ってもみませんでした
ある意味衝撃的な本だったのですが
それ以来いつも川田先生からは素晴らしい情報をいただいております

それからずいぶん年月もたったのですが
自分が喫煙していた事実すらも忘れてしまったわけですから
吸いたいという欲望も起きるはずもありません

するとここにきて身体の変化も明確になってきました
まず嗅覚が鋭くなったように思えます
微妙な匂いも嗅ぎわけることができるようになり
将来的に警察犬に立候補しようかと思うほど・・・(笑

それと以前に比べると胃腸の調子もいいときが多くなったように思います
それに伴い歯茎から血が出ることもほとんどなくなりました
ひどいときはタバコを吸うと必ず血が出ていたときもありましたからね

やめてすぐに身体が変わるなんてことはありません
運動なんかと同じように習慣がかわりある程度の月日がたたないと変化を感じることはありません

もうひとつ得たものといえば・・・
サイズが合わなくなって新調した礼服かなsweat02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010/07/13

宮入り

今日は杭全神社の夏祭りで夜にはだんじりの宮入りがあります
昨日のお昼ごろには遠くで太鼓と鐘の音が響いてきました
平野の祭りなので喜連は関係ないのですが
信号ひとつ北は平野南
すぐそこまでだんじりがくれば隣町の私だって心が躍ります

003


勇壮なだんじりが出番を待ちます
今日も宮入まで各町のだんじりがところ狭しと周ります
車でお越しの方にはだんじりに遭遇すると楽しい代わりに30分程度時間をロスするかもしれないので、裏道じゃなく幹線道路を通った方がタイムロスが最小限にくい止めることができるとご説明申し上げております
要するに腰痛館より北側から車で来られる場合は充分注意してくださいと注意を促しているわけです

本日、車でお越しの方は細道を通らず幹線道路をご利用くださいませ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/12

レクイエム

大阪はミナミにRUGTIME大阪というジャズバーがあります
夜毎に関西を代表するアーティストや音楽好きの客が集い
忙しい中にもひととき音楽に身を委ねるのでした

オーナーの仲一馬氏はこのお店の他、今は独立し別々の経営になっている帝塚山RUGTIMEなどいくつかのお店を設立し、さらには全国バーテンダー協会南大阪支部の初代支部長を経て、本部役員に就任なさるなど八面六臂の大活躍
その経歴や立場とは裏腹に実に気さくなお人でして
飲みに行くとオヤジギャグを連発しみんなを楽しくさせる気配りの人で、仲氏の人柄に惹かれた多くの仲間が毎夜この店に集まり音楽を楽しみます
一方では若手のミュージシャン育成に心血を注ぎ、本ステージが終わってから若手の練習場として提供するなど将来のジャズ界を見据えて様々な試みをなさっておられました

ところが人間というものは実にあっけないもので
ついさっきまで楽しく飲んでいた仲一馬氏が事故で亡くなるという、にわかに信じがたい出来事が起きたりするのです
そうなると酔っぱらっていた本人もその事実を信じられず、周りの人間も失った人の大きさに納得がいきません
「仲一馬をジョーブツさせるかい!」と銘打って追悼式典が行われました

001


12時間以上に及ぶロングランのライブで関西中のアーティストが集結


003

仕事を終えて駆けつけると伊藤アイコさんの歌が始まっていました
ジャズばかりというわけではありません

007

個性的なアーティストもたくさんいます
大衆ソウルシンガー、インディさんの「瓢箪山慕情」は圧巻
会場のボルテージがひときわあがります

014

いつもボーカルユニット「るみねしょう」でお目にかかる田中峰彦ご夫妻が駆けつけ、シタールとタブラによるインド古典音楽が奏でられます

034


心境著しいボーカルのRocoちゃんもこのお店で鍛えられたひとり

055


古田照美さんのテンポのいいボーカルで会場がノリノリ

067


トランペットの競演は迫力満点

060

070

073

046


その後も多くのミュージシャンが集まりすごいプレイを披露します


明け方まで続いた大勢のミュージシャンによる渾身の音楽は間違いなく梅雨空の遙か彼方まで届いたはずです

さようなら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/11

ようやく復旧

015


やっとエアコンが直りました

何でも室外機の基盤がおかしくなってたとのこと
当たり前に使っているものが使えないと
これほど苦しい思いをするとは・・・
しかもこんなときに限って忙しい
暑いさなかにご来院された皆様には心よりお詫び申し上げます
暑さよりも痛い方が嫌だということもよくわかりました

私自身も数日間暑さに耐える生活を強いられましたが
やはり思考能力が低下するのは実感しました
それと胃の動きが鈍り食欲も落ち
何を食べても消化不良に悩まされました
これも体重減にひと役買うのではと甘い期待もしましたが
さほど体重が減ったわけでもなく少しがっかりです

まあこれでようやく普段通りの生活が戻ってまいりました



追記
午後からまたエアコンがとまりましたdown
とりあえず現在教えてもらった応急処置で運転しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/10

夏の夜の夢

夜中の1時に目が覚めました
100m程離れた道路で舗装工事をやっているのですが
その音で目が覚めました

もしこれがスタジアム全体に鳴り響くブブゼラだったら
何倍もやかましいだろうな
そんなことを考えてたらいつの間にか寝てました

今度は3時ごろに目が覚めました
扇風機のタイマーが切れ
暑くて目が覚めました

もしW杯で日本代表が決勝戦に進出していたら
この時間まで身も心も熱くなって応援してたかも・・・
そんなことを想像してたらいつの間にか寝てました

今度は6時に目が覚めました
今までとは違いカーテン越しに差し込む光がまぶしく感じます
そろそろ起きて出勤準備をしなければいけません

長いようで短い夏の夜です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/09

値段だけのことはある

パソコンを買い替えてドライバが対応できずについでに買うはめになったのがプリンタ
スキャナーも互換性がなかったので複合機を買いました
でも以前使ってたプリンタが古い機種のため家電量販店でもインクが売ってなくてアマゾンで買ってたりしました
何よりもインクの値段が高い!
黒で4000円弱、カラー(3色)が5000円弱
両方買ったら安いプリンタが買えてしまうほど
いくらなんでもランニングコストが高いので
新しいプリンタを買うことに躊躇はありませんでした

実際今のプリンタのインクは1050円
これはいいなと喜んで使ってたら
インクが無くなるのが早いこと・・・

一年間トータルで考えたらそれほど変わらん金額になりそうな予感がします
そろそろ先日買ってきたインクに変えないといけません
今使ってるのが2カ月ほど前に交換したから
このペースでいくとどちらがいいか微妙なとこですな

妙に感心しながら今日もプリンタを使い続けます

001


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/07/08

どうせやるなら

5月の半ばに歯が痛くなり重い腰を上げて歯医者さんに行きました
数年間、歯周病で悩んでいた親知らずも土台がグラグラしては年貢の納め時
ようやく問題解決したと思ってたら
先生に促されて最後に残った反対側の親知らずも6月に抜きました
それならばついでに・・・
ということで歯石の除去もお願いして
今度は歯の欠けた部分の治療をしていただいております
あと2回ほどで終わると聞いております
これでたぶん最後になると思います 今度こそは・・・

いや。。終わったころには再び歯石を取る時期かな・・・sweat02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/07

暑くても元気

10年もやってりゃいろんなことがあるもんで
ここのところフル稼働していたクーラーが故障しました
来院者の皆様には常夏の国に来たと思ってリゾート気分を満喫していただいております
復旧作業はもう少し先になりそうなので
暑さに弱い方には予約の延期も促しご連絡はさせていただいておりますが
今のところキャンセルや変更もなくいつものように営業しております

013

そんな暑い中ベビーカーでさっそうとやってきたのはヨッシー
なにせ元々体温が高いからこの暑さもへっちゃらとばかりに元気な笑顔を見せてくれます

014

まいったか!といわんばかりの態度のでかさ(笑

009

ベビーカーを降りるや否や目を輝かせ目的物に突進
好奇心旺盛なころですからじっとしてることはありません

010

このベッドにも上がることもできるようになりました
自分のベビーカ―にもロッククライミングのごとくよじ登るようになり
ますます目が離せません

暑い暑いといってぐったりきている大人たちを尻目に暴れまわりますscissors
少々暑さにやられそうなところに元気をもらいました

そうそう。。。今日は七夕
お姉ちゃんの柚佳ちゃんとは前の日に電話でお話をしましたが
幼稚園では七夕かざりをつくったのかな?
私としては短冊には「クーラーが早く直りますように・・・」と書きたい気分です(笑

今のところ夜は晴れるという予報ですが
満天の星を眺めながら帰ることができるでしょうか・・・?


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/07/06

慢性症状のメカニズム

オステオパシーの基本理念に
「構造と機能は互いに関係しあう」というのがあるんですが
「ウィズダム・イン・ザ・ボディ」という本の一説にこういう言葉が紹介されています
「機能とは働いている構造であり、構造とは働いた後の機能」
私も初めて読んだときにその意味が理解し難く
頭の中で噛み砕いて理解するのに時間がかかりましたが
その意味はおおむねこういうことです
人の体はいろいろな部位でそれぞれの動きがあるのですが
それがひとつのパターンに集約されていくとその構造自体が「機能」となり
一定のパターン化した動きの機能がいずれ時間をかけてその機能を遂行するのに最も適した状態に変化する能力をもっていて、新たなる構造を作り出していくということなんでしょう

この説明でも納得される方はあまりおられないでしょうね(笑
例えばスポーツ選手がある動きができるようになるため練習を繰り返します
100mを9秒台で走るために多くの時間を費やして練習をすると必要な筋肉が次第に作られ体の構造が変化して、いずれはその動きをするのに最もふさわしい体になります
上手く歌を歌うために練習を繰り返していると普段使わない呼吸筋が鍛えられ、音程を判断する脳のある部分が繊細な判断が可能になる程度に変化するでしょう
旨いうどんを作るために長い年月修行を積むと、小麦粉の具合が触っただけでわかるようになったり、温度や湿度などの具合を肌で感じて最もふさわしいやり方を選択できる感覚器官が鋭敏になることでしょう

これらのことは知識や理論を知っているのとは全く異なる次元の話であり、パターン化された身体機能がいずれは体の構造すら変えていくということです

むかし私がサラリーマンをしていたとき真夏に冬物のスーツを着て炎天下を歩いても汗ひとつかかなくなったことがありました
いいか悪いかは別にして、そういうふうに体が変化したことは間違いありません
ところが必要に応じて変化した体はすべて思うようにいくとは限りません
汗をかかなくなった分、皮膚がおかしくなり皮膚アレルギーがで出しました
数年間薬を飲み続けましたがいっこうによくならず
結局今の仕事にかわって汗をかくようになったら次第に治まりました

人の体はパターン化された動き(生活)のなかでそれに適した身体構造に変化してより簡単により快適にそれらの動きが可能になるわけなんですが、こういった弊害もおこりうることを知っておかなければなりません
スポーツ障害の多くもこういったことから発生するケースだってあります
ひとつの動作に対して適応すること自体が日常生活上でアンバランスを引き起こすこともあるのです

逆のケースも考えられます
運動不足がひとつの生活パターンとなっている場合その生活に必要充分な体に変化していくことも多いはず
これを「衰え」と呼びますが、いざ動かないといけないとき動けなくなり
さらには思わないとことまで関連して動きが悪くなることもあるわけです
世間で言う慢性症状の多くは長年営んできた生活習慣に原因があることは当たり前のように言われています

人の体は環境に応じて変化する
本来はすばらしい特性なんですが横着な生活、誤った習慣により逆の方向に働くことも知っておかなければなりません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/05

自然態

002


ここのところずっと雨が降り続いています
梅雨だから当たり前といえば、当たり前のこと
九州では自然災害も起きているそうです
被害にあわれた皆さまには心からお見舞い申し上げます

恵みの雨と災害をもたらす雨も同じ雨
生命をはぐくむ雨が人の命すら奪うのは恐ろしいことですが
それでも人間の都合など斟酌することなく自然現象は起きてしまいます

「人工」と「自然」という比較をすることすらナンセンスなほど力の差を感じます
人の作ったものでも所詮大きな自然の中のほんのちっぽけな現象のひとつにすぎません
すべては自然の摂理の中でしか存在することができません
よりよく生きようと思えば自然の摂理を知り
その流れに沿って暮らしていくのが一番なんだと思います

「自然体」という言葉もありますが
自然の営みを受け入れながら抗わない状態がそうならば
個人的には「自然態」という方がニュアンス的に適切なようにも思えます
そういう意識付けを常に持っていれば
自然の一部でもある人の身体に何が起きているのか理解できるんじゃないか
そんなふうにも思うのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/04

るみねしょう in 難波屋

002

この間テレビで言ってましたが大阪以外ではこれを「おおびん」と呼ぶそうです
私たち大阪の人間は「だいびん」と言います
小さいのは「しょうびん」と言うのですが
これまた大阪以外の土地では「こびん」と言うそうです
さて「中瓶」は何と読むのでしょう?
これだけ音読みだったらおかしくないですか?
まさか「なかびん」と呼ぶんじゃないでしょうね

004

大阪ではこれを「生ぎも」と言います
大阪以外では「レバ刺し」と言うそうです
これには異論はありません(笑

001

ここは西成区萩之茶屋にある難波屋さんです
大阪市内でも異彩を放つこの街の中でも少々変わったお店です
どこにでもある普通の立ち飲み屋ですが
大阪の音楽シーンではけっこう有名なお店だったりします

003

こんなものや・・・

005

こんなものを食べながらライブを楽しめるお店です

019

この日の出演は「るみねしょう」
南ルミコ・岩田晶・田中峰彦
ボーカル・ベース・シタールのユニットです

018

ビールのケースがテーブルになります

017

インドの民族楽器シタールに合わせてインドのお香が焚かれます
香りの演出は粋ですね
これはお客さんの持ち込みだったります

音楽ライブというよりも飲めや歌えのドンチャン騒ぎ
想像を絶する賑やかさの中で進行します

015

関東煮(かんとだき)を買いに来た近所のオバチャンではありません
投げ銭ライブですからボーカリストが自ら鍋を持って集金に周ります(笑
他所ではあまりない光景です

016

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/07/03

Paris Match / typeⅢ

梅雨空の鬱陶しい日に流すBGMはけっこう気を使います
軽快であること、爽やかであること
いくつかの条件を満たしていないと一日中聴くのも嫌になってしまいます
湿度の高い日にヘビーなブルースは遠慮したいものです

Typ
Paris Match  typeⅢ

以前「after six」というアルバムをご紹介しましたが
それよりも古い3枚目のアルバムになります
とにかくParis Matchの音楽はオシャレです
アマゾンのCD紹介でも「ハスキーな女性ヴォーカルとクールなビートは除湿&清涼効果抜群」とありますが体感的には湿度が20%は低下したような印象があります

アルバムジャケットみたいに海岸線をオープンカーで走るときに聴いてみたいアルバムです
オープンカーは持ってませんが・・・(笑

Deep Inside (YouTube)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/02

動きをつかまえる

Sq122
月刊スポーツメディスン122

今月の特集は「動きをつかまえる ケガとパフォーマンス」
スポーツ障害でも膝前十字靭帯損傷は重篤なケガのひとつ
損傷時のメカニズムが具体的に解説されています
私が関わることはないと思いますが
運動時に膝にかかる負担のメカニズムは覚えておいた方がよさそうです

特集を読んで早速本屋さんに注文したのは「誰でもわかる動作解析Ⅱ」
私の仕事で役に立ちそうな動作の法則性が紹介されていますが
ひとつの障害に対する動きの法則性が理解できれば
隠れてわかりにくい痛みの原因を見つけだすヒントになりそうな予感がします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/01

目的と手段

ルーティンワークっていうんですか?
数年前から毎朝ストレッチをやるようになりました
ごたいそうに言うほどのこともないのですが
前屈と開脚と上体反らしだけはやるようにしています
やり始めた頃とく比べるといくぶんは柔らかくなったともりですが
なにせ時間的にも短くずいぶんいい加減にやってるもんで
何年たっても人様に自慢できるほどの柔軟性はいまだにありません

いい加減にしかやってないくせに
前屈をやってるときにはいっちょまえに
頭を膝に付けたいと欲ばかりが先行します
そうしているうちについつい膝が曲がってきたり
股関節を微妙に外旋させたりしてズルをするようになります

前屈のストレッチをする大きな目的はまず大腿二頭筋を伸ばすこと
ズルをして膝を曲げたりすると二頭筋の負担は軽くなり目的の妨げになります
それなのについついズルをしてしまうんですよね
頭が足に付くというのは柔軟性のひとつの目安にしかすぎないのに
愚かにも目安と目的が入れ替わっては本末転倒
ふとそんなことをやっている自分を見つけては苦笑い

たぶんこんなことは普段の生活でもよくあることなんでしょう
漫然とやっていると当初の目的は忘れがちになります
カッコよくやりたいとか楽にやりたいという欲が頭をもたげると
つい間違った方法に走ることはいくらでもあるはず
当の本人がそれに気づかないというのも間抜けな話ですが
そこんとこをきちんと整理してから行動することを意識してないとなかなか実行できないんでしょうね

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »