« 冬の寒さに耐えかねて | トップページ | 「セロトニン脳」健康法 »

2010/01/17

APPLEの発音

先日、有名なパンネルさんに行ったというお話をしたら
地元でもちょっと変わったパン屋さんがオープンしたという情報が寄せられました
聞いてみるとここからすぐ近所だったのでアバウトで場所を聞いて行ってみました
ところがこの場所がすごくわかりづらい・・・sweat01

100114074315

到着すると古い家屋を改造したお店でした

100114074306

パンとお話「APPLEの発音」
店名からして雰囲気が違います
新しくて綺麗とはいえないお店もヨーロッパのどこかの町にあるお店のような雰囲気もあります

100114074546

「ナゼ走る」というパン

100114074557

「日曜日ボチボチしたい方へ」というパン

AM8時前に伺ったのですがパンはこの日替わりパン二種類だけで
9時ごろには全部出揃うとのこと
それでもひとりでやってらっしゃる様子なので
そんなに種類は多くないのかもしれません

Dscf4923

チョコレートが入った「ナゼ走る」はクルミが入っています

Dscf4921

「日曜日ボチボチしたい方へ」はイタリアのなんとかいうナッツが入っているんですって
モチモチした食感が特徴的

両方ともシンプルなんですが素材的に個性の強いパンでした
いろんな意味で不思議な雰囲気のある地元のパン屋さんです

0102

日・水・木しか営業してないんですね
う~ん。。やっぱり変わってる・・・coldsweats01

|

« 冬の寒さに耐えかねて | トップページ | 「セロトニン脳」健康法 »

コメント

こんにちわ!
パンとお話「APPLEの発音」というの、
ほんと、変わっていますね。
パンの形も、素朴なイメージ受けます。
チョコレートが入った「ナゼ走る」って、
クルミが入ってますか。
結構、惹かれるパンですね。
チョコレートの入ったパン、子供の頃、
美味しいパン屋さんで、それを食べてました。
パンの名前も、個性的ですよね。

投稿: うさうさ | 2010/01/17 10:45

個性的なネーミングのパンは食べてみると素朴です
しかしやっぱり何か違う個性を感じました
こういう魅力も惹かれるものがあります

投稿: ひろ | 2010/01/17 11:29

JKって名前でメロンパンとか。
いいかもですね〜

投稿: うどん好きのあゆ | 2010/01/17 11:35

なんで「国産小麦使用の熟成麺」になるんかなぁ(爆

投稿: ひろ | 2010/01/17 11:51

とっても脱力系?な感じのパン店さんですね。
そういうネーミングのパンを食べると
そんな気持ちになれるような気がして
それも楽しいものですね♪近くだったら行ってみたいなー。

↑の記事のセロトニン、わたしもすごく興味があります。
紹介されている本、読んでみようかなぁ・・・

投稿: uni | 2010/01/18 18:48

「パンとお話し」というフレーズに心惹かれます
パンにひとつひとつ物語があるようで面白そうです
豪華な調理パンはなかったのですがここの素朴なパンも魅力的です

「セロトニン脳」健康法はとてもわかりやすく難しい記述がありません
内容的にも簡単にできることがほとんどなので実践しやすいです
できれば長期的に試していただきたいことがたくさんありますよ

投稿: ひろ | 2010/01/18 20:25

ユニークなパン屋さんのようですね。
こういう感じ好きですよ。
作ってる人を見てみたくなります・・・(笑)

投稿: persian | 2010/01/20 21:31

若いご主人がひとりでなさってました
規模はさほど大きくなくパンの種類もあまり多くはなさそうです
でも思い入れがいっぱい詰まったこのシンプルなパンに独特の魅力を感じます

投稿: ひろ | 2010/01/21 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/47298455

この記事へのトラックバック一覧です: APPLEの発音:

« 冬の寒さに耐えかねて | トップページ | 「セロトニン脳」健康法 »