« 只今、執筆中 | トップページ | The Melody at Night, With You »

2009/11/13

立場が変わると

最近少々お疲れ気味だったりします
遊びすぎだといわれると身も蓋もないのですが・・・
この季節になると忙しくなり労働量も増えます
忙しくなった原因といえばやはり激しい気候の変化
それで体調を崩すひとも多いわけなんですが
その条件は私も同じこと
むかしから自分がしんどいときが忙しいとき
そう割り切ってみてもしんどいもんはしんどい
そうなると予防的にもどこかで施術を受けないとやってられんのですが
以前から定期的にお世話になっているところはあるんですが
好奇心旺盛な私は新規開拓で違うところに行くのが好きだったりもします
どんな人に出会えるか、どんな技があるのか・・・
興味津々で出かけます

整体に限らずクイックマッサージにもよく行きます
中にマッサージのことを軽く言う同業者もいますが、他の療法を悪く言って自分の技法を相対的によく見せたいという心理が潜在的にあるんでしょうけど、裏づけのないプライドが垣間見えてあまり感心できません
国家資格の有無に関わらずマッサージ系の手技療法は古来からポピュラーな技法ですから、ときにはすごく上手い人もいるんですよ

自分が受ける立場になるといつもと勝手が違います
いつもなら自分が当たり前にやっていることですら戸惑うこともあります
そういう点で普段から配慮の足りない部分を感じて反省したりすることもよくあるんですよ

それでも手技療法というのは手打ちうどんと同じようなところがあり
手打ちだからといって必ずしも旨いとは限りません
レベルの高い低いという当たり外れはいつものこと
失礼だとは思いますが受けるのがつらくなってきて途中で帰らせていただいたこともあります
そんなことをされた方は当然気分を害するでしょうが
お金払って身体を壊されてもたまりませんから
「もう帰っていいですか?」といって帰ったこともあるんですが
間違いなく無礼千万な客だったことでしょう

それでもやってもらう立場のとき、一番うれしいのは一生懸命な人に出会ったときなんです
多少の上手い下手は度返ししても丁寧に心を込めてやっていただくとうれしくなります
中にベテランで技術的にもすぐれたひとがあきらかに手抜きというかサラッと流したような仕事をされることもありますが、あまり気持ちのいいものではありません
ひどい人になると携帯電話で話しをしながら施術される人もいました
もちろん二度とそこには行ってません
それでも自分が同じようなことをやってないか不安になってきます

最後はやっぱり心を込めてやらんといかんわけですな
それに気づいただけでも大きな収穫です
ふだんは人にやってばかりですが立場が変わると違ったものも見えてきます

|

« 只今、執筆中 | トップページ | The Melody at Night, With You »

コメント

こんにちわ!
少々お疲れ気味ですか。
お仕事、始め、色々とお忙しくされて
いらっしゃるのでしょうね。
一昨日、美容院に行った時に、先生が
生姜茶とお菓子を出してくださって、
それ食べる時、かくかく顎が鳴るんです。
顎関節症みたいと言うと、カイロプラテックで
いい先生がいらっしゃると聞きました。
少し、気孔も入っているらしいのですが、
凄く人気で、1ヶ月の予約待ちだとか。
ちょっと話がずれましたが、かくかく、よく
鳴るもので、考え物です。

投稿: うさうさ | 2009/11/13 16:00

仕事でか遊びでかよくわかりませんが疲れることもあります(笑

顎のクリック音は関節円板が引っかかっていることでおきる音らしいです
なかなか難しい症状です
ウチならいつでも空いているのですが・・・(笑

投稿: ひろ | 2009/11/13 16:30

お疲れ気味のようですね。
自分がしんどいときが忙しいとき・・・そうですか。
言われてみればそうですね。
でも辛いですよね。
いろんなところで施術を受けられるのは、勉強にもなり、いろんな事を気づく事にもなり、いいですね。
以前、エステに通っていた頃、私は首や肩のコリがひどいので、担当のエステティシャンは、整骨院のように、首、肩、背中とマッサージしてくれていました。(なので、その頃は整骨院には行かなくてすみました)
その部分では素人だと思うので、エステティシャンの方もあちこちマッサージに行って、新しい技を仕入れてきたとかよく言ってました。
その頃もそうですが、今でも私の担当の方は、強い力が必要なので、疲れるだろうなと思います。
長年マッサージしてもらった中で、多分満足だったのは、40%くらいだったんじゃないかと思います。
行って損したなんて思う事もあります。
そんな事が続くと、そこには行かなくなるわけですが・・・。
ひろさんは、途中で帰られた事がありますか(笑)
ちょっと私にはそれはできませんね^^;
昨日も仕事で行けなかったので、今日は行ってこようと思います。
今週から家のリフォームに入るので、今日は片付けもしないといけません(>_<)

私は昔から、顎がカクカクなります。
しょうがないと思っていましたが、これは治さないといけないものですか?
また、治るものですか?

投稿: persian | 2009/11/15 04:11

自分が受ける立場になると自分ではわからなかったことが見えてきたりもします
エステシャンでもいろいろ勉強されてる方もいらっしゃいますからね
それと柔道整復師(整骨院の先生)はマッサージに関しては基本的に素人ですから上手いとは限りません(マッサージ師は別の国家資格としてあります)
手技療法でも下手なのに会うとかえって壊されますからたいへんです
それとあからさまな手抜きは伝わってきます
これは一番腹が立ちます

顎の治療は難しくお医者様でも手技療法でも腕のたつひとでないと危ないこともあります
できればいい人に診てもらって早く治してもらったほうがいいですね

投稿: ひろ | 2009/11/15 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/46742024

この記事へのトラックバック一覧です: 立場が変わると:

« 只今、執筆中 | トップページ | The Melody at Night, With You »