« エンジン音 | トップページ | Nature Therapy AQUA »

2009/10/16

雨後の筍のように

先日自転車で近所を走っていると新しい整体院を二軒見つけました
それもひとつの通りにそんなに長くない間隔でできてたんですよね
柔道整復師の国家資格の合格者が激増したことによって整骨院の数が爆発的に増えたことは言うまでもないんですが、国家資格を持たないセラピストがやっている整体院はいうほど多くはなかったんですが、ここ1~2年でずいぶん増えたような気がします

余談ですが整骨院と整体院との区別がはっきりしない人もいらっしゃるようなので(私の親戚でもいまだに間違われます)ご説明しておきますと、柔道整復師という国家資格をもってやっておられるところが整骨院(接骨院ともいいます)と呼ばれ、昔で言う「ほねつぎ」というのがそれです
それに対して整体というのは国家資格を持たず、あくまで民間資格になり習字やそろばんの段位みたいなもんなんですが、それで営業しているのが整体院です

ここで問題点や是非を論じるつもりもありませんのでこのくらいにしておきますが、保険の利かない整体院は商売としてもさほど魅力のあるものでもなく、私が開業したころ平野区でもそんなに数は多くなかったのですが、近年いっきに増えたようです
まあいくら多くてもウチの来院者数に影響がでることもなさそうなのであまり気にはならず、むしろいい整体院があれば自分のために通ってるのが実情ですからある意味歓迎したいところなんですが(笑)、近年の増え方には驚いてしまいます
それだけ不況で転職組みが多いと推測できます
私とてこの仕事をやる前はサラリーマンをしてたわけですから昔の私も同じようなもんです

商売敵が増えて大変だろうといわれますが意外にそうでもありません
欲を出せばきりがないのですがそれなりに結果さえ出せばボチボチとやっていけるもんで、商売敵がいるとすれば客観的評価に反比例して高いプライドと、自分の技量不足を隠蔽しようとする手前勝手さくらいのもんです
逆にこの仕事は同業者と競い合えるレベルになること自体難しく、その前に結果を出さないと生き残ることすら困難です
保険が利かないわけですから自由診療となり平均すると整骨院よりもはるかに高い金額を頂戴するわけです
それでもなおかつ納得できる成果を挙げないとそう長続きするもんじゃありません
だから同業者に対抗意識を持ってもほとんど無意味です

もちろん他人事ではなく自分事なんですが、ウチも含めて数年後にはどうなっているんでしょうかね
不安定なご時世、それでもマイペースを貫く能天気な私ですscissors

|

« エンジン音 | トップページ | Nature Therapy AQUA »

コメント

ひろさん

おはようございます!

>それでもなおかつ納得できる成果を挙げないとそう長続きするもんじゃありません
>だから同業者に対抗意識を持ってもほとんど無意味です

私の近所(500メートル以内)も、私の整体院の他に2軒の整体院と1軒の接骨院があります。

始めのうちは、若気の至りで、対抗意識を持っていたのですが、結局は、確かな技術持つことをや自分との感覚が合う人が来てくれる事がわかったので、対抗意識を気にせず今にいたっております。

それにしても、整体院の数は、増えましたね!

投稿: だるま | 2009/10/16 09:34

私は他所の整体院を回るのが楽しみでいろいろな違った考え方を持つ人に出会うのが楽しみです
そこから何かを吸収できるかも能力次第だと思います

実態を知らないからこそ増えるんでしょうけど大変だと思います

投稿: ひろ | 2009/10/16 10:25

>私は他所の整体院を回るのが楽しみでいろいろな違った考え方を持つ人に出会うのが楽しみです
>そこから何かを吸収できるかも能力次第だと思います

なるほど!
自分との違った視点を持つ相手を見て、吸収する・・・・・
少なからず、自分に欠けている能力の一つなので、参考になります!

ありがとうございます!

投稿: だるま | 2009/10/16 11:36

自分の考え方がどうしても前面にでてしまい
実際はなかなかできないのが実情なんですけどねcoldsweats01

投稿: ひろ | 2009/10/16 12:02

>商売敵がいるとすれば客観的評価に反比例して高いプライドと、自分の技量不足を隠蔽しようとする手前勝手さくらいのもんです

いや~耳(目?)が痛いです。sweat01

昔、カイロの学校に行っていたとき、そこの講師の一人から、「開業して一人でやっていると、批判してくれる人がまわりにいないもんだから、だんだん『お山の大将』になっていってしまう先生がいる。そうはならないように」と言われたことがありました。

確かに「先生、先生…」なんて呼ばれ、「おかげでよくなりました、ありがとうございます」なんて言われていると、どんどん自意識が肥大impactしてしまう危険性がありますね。

宗教家を目指すなら、そのまま突き抜けてしまえばいいのかもしれませんが、治療家であり続けようとするなら、その辺は注意しなければならない、と改めて思いましたです。

投稿: sokyudo | 2009/10/16 17:09

「先生」って言葉は魔物です
この間までサラリーマンやってた自分が白衣を着て整体師と名乗ったとたん「先生」ですからね
別人になったような錯覚すら覚えます
「立場が人を作る」などと申しますが作られたような気になって実は中身は大して変わっていないのが現実だと思うんです
これも修行のひとつと思い、できる限り客観的に自分のできることとできないことを見つめ、向上していかないと魔物に食われそうな気がしてなりませんshadow

投稿: ひろ | 2009/10/17 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/46485103

この記事へのトラックバック一覧です: 雨後の筍のように:

« エンジン音 | トップページ | Nature Therapy AQUA »