« 台風一過 | トップページ | 腰椎分離 »

2009/10/10

ジプシー・キングス

薀蓄(うんちく)をばひとつ・・・
移動型の生活を送るジプシーとはロマとも呼ばれます
西暦1000年ごろ北インドのラージャスターン地方からヨーロッパにかけて放浪の旅にでたのが始まりとか
ヨーロッパやアジア西部で放浪するロマは各地でそれぞれの音楽文化を伝えてきました
「ハンガリー狂詩曲」や「剣の舞」などは学校の音楽鑑賞でも聴かされたくらい有名
フランスではジャンゴ・ラインハルトらが有名なマヌーシュ(ジプシースウィング)とともにスペインのフラメンコの影響を受けた音楽もあります
はっきりいってこのネタはWikipediaからパクッてきましたscissors

Photo
ジプシー・キングス

キリン端麗生のCM「ボラレ」でおなじみのジプシー・キングス
情熱的なフラメンコを基調としたロマ音楽です
スペイン風のギターは心が躍りますね
「鬼平犯科帳」エンディングで使われていた「インスピレーション」
「ジョビ・ジョバ」なんかも有名です
スパニッシュ・ギターのかき鳴らすビートがグイグイと入ってきます
スペインの情熱とジプシーの情熱がぶつかり合うんですから迫力満点です

|

« 台風一過 | トップページ | 腰椎分離 »

コメント

こんにちは(*^^*)
音楽っていいですよねheart02
国、環境によって、曲調も表現も
違ってきて、深いものを感じます♪

放浪で、音楽文化を伝えていったんですか??
なんか、ロマンを感じますね♪
いいなぁ~そういうの♪

投稿: chipa | 2009/10/10 15:54

もうひとつ思うのは各地を放浪したロマ族はそれぞれの地方の文化を輸送しただろうということです
世界中の楽器を見ていると伝言ゲームのように少しずつ変化していきながら世界各地に普及しているように感じられます
そういう背景も想いつつ音楽を聴くのも楽しいですよ

投稿: ひろ | 2009/10/10 16:22

>ひろさん
なるほど、そうですね!
伝わったのは、音楽ではない!
やっぱり、深いなぁ~
違う目線からも、音楽が楽しめて
いいですね(*^^*)

投稿: chipa | 2009/10/10 18:54

こんなことを想像しながら音楽を聴くのも一興です
時代背景やその地方ならではの文化が伝わってくると心の中に吹く風もまた違ったものになります

投稿: ひろ | 2009/10/10 20:16

こんばんわ!
ちょっと留守していました。(ノω`*)
ジプシー・キングス、あれ!これっと
思ったら、うちの旦那さんと最初に、
レコード屋さんに行き買ったCDでした。
マイ・ウエィが一番好きだそう。
と言ってくれと、横で(笑
PCに落としてもらいましたよ。
私も、好きなので・・・。

投稿: うさうさ | 2009/10/11 20:55

お持ちでしたか!
かなり売れたアルバムみたいですからね
「マイウエイ」は定番ヒットナンバーですからなじみがありますね

投稿: ひろ | 2009/10/12 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/46422763

この記事へのトラックバック一覧です: ジプシー・キングス:

« 台風一過 | トップページ | 腰椎分離 »